2013年06月15日

2013年5月27日の小机ファーム その1オクラを見る、ジャガイモの花、ツルムラサキをエンドウの日陰に植える

110627ロゴ.jpg

27日は少しゆっくり、8時55分に到着だ。
P1010899.JPG

早速、昨日植えた気になるオクラを見に行く。
手前の4株くらいが、特に元気が無い(ーー;)
最初に移植した物で、作業の要領が悪かった、ようだ(>_<)
確かに、ひどく根の土を崩したような記憶が在って、胸の中の方がちくっとする。
P1010900.JPG

その問題の、一番手前の二株だ。
ひどい萎れようではある、な(>_<)
P1010901.JPG
しかし、枯れきってはいない。

何とか、なる、だろうと気を取り直して、他の部分を見に行く。
植えるのが遅かったジャガイモはようやく花盛りだ。
6月10日から20日くらいに収穫になるかな。
P1010902.JPG

アップで。ほんとにナスの花とそっくりだ(^^ゞ
P1010903.JPG

去年植えた18番のあたりに、落ちた種子から自然発芽した実生のツルムラサキ。
こんなのがいくつも生えてきている。
18番には、今日ナスを植える予定なので、その前にまずはこちらのほうを移植する。
P1010906.JPG

移植先は、ピークになったと思ったら、あっという間に枯れてしまったスナップエンドウのところ。
このまま植えて、活着したら、枯れたエンドウの蔓を取り除くのだ。
活着するまではエンドウは日除けだ(^^ゞ
ツルムラサキは強いけどまだ苗が小さいからね。
P1010904.JPG

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら




2013年06月13日

2013年5月26日の小机ファーム その3オクラの移植

110627ロゴ.jpg

一休みの後は、19番のにんにくの南側に、巨大化したオクラの苗の移植の用意をする。
出来のよい、アルミレーキで軽く畝上げをして、表面を平らに均し、次にレーキの頭の部分で上からとんとんと表面を固めてゆく。
P1010859.JPG

オクラには株元にたっぷり水遣りをして土に水を含ませておく。
P1010857.JPG

畝の用意をしてから、一株掘り出した。
もうかなり大きくなっているので根が思ったより深くて広い。
移植ゴテで何とか掘り出したが、これは剣先スコップのほうが良かった(>_<)
P1010864.JPG

何しろ、根付きの悪いのがオクラなんである。
慎重に、根をいためないように出来るだけ切らないように、根ごと土ごと、土を崩さないようにと掘り出したのだが、結果はだいぶ根を切り、土も崩れてしまった(ーー;)

移植ゴテに載せたまま畝まで運び大急ぎで植えつける。
畝には植え穴を掘り、たっぷり潅水しておいた。
が、予定よりも根が大きいので、穴を一回り大きくして水もやり直しだ(~_~;)
P1010866.JPG

移植ゴテを剣先すこっぷに持ち替えて、一株ずつ丁寧に掘り起こして運び、植えつけては周りを押し固めて土を固め、水をやる。
が、植える後からだんだん萎れていく(~_~;)
やっぱり相当傷んでいるんだな〜(>_<)
P1010868.JPG

相当時間もかかり、へとへとになる頃、移植完了。
支柱を立てて、皆結んでやった。

それにしても傷みが酷いようで、どんどん萎れてゆくのが気がかりだ(ーー;)
P1010869.JPG

オクラの移植のあとは、収穫にかかる。収穫にかかるところで、生姜の発芽が進んでいるのが目に付いた。
P1010871.JPG

大根や葱や玉葱や蕪やを、また時間をかけてたくさん収穫した。
P1010876.JPG

オクラの健気を思い、根付けよ、と願いながらへとへとになって帰った。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


2013年06月07日

2013年5月26日の小机ファーム その2にんにくの芽と収穫、畑の寄り合い所〜オザキさんの屋根つき休憩所、お供の塩麹漬けと疎抜き大根

110627ロゴ.jpg

にんにくの茎の部分が枯れ落ちた。
P1010842.JPG

ただ枯れたのではなく、赤錆病みたいな細かい斑(ふ)が葉先から広がっている(ーー;)
にんにくの芽もあまり伸びず、赤茶色の斑が浮いている。
P1010848.JPG

にんにくの芽を全部引き抜いた。
茎の中にもぐっている部分は、白くて淡い。
齧ると、味はにんにくそのものだ。
P1010850.JPG

ためしに掘ってみる。
P1010851.JPG

10株ほどを掘ってみた。
一応にんにくになっている、かな(^^ゞ
もう十分大きい。
P1010852.JPG

オザキさんの道具置き場に「屋根」つきの休憩所、兼作業スペースができた。
近頃は、一仕事終えると、みんな集まってわいわいがやがや、畑談義になるので、ちょっとした寄り合い所=集会所というか、村の公民館の原型みたいな感じだ^^♪
P1010853.JPG

わたしは自作のあやめ雪と新玉葱とスナップエンドウの塩麹漬けを、話のお供に持ち出した(^^ゞ
P1010854.JPG

こんな、疎抜き大根も話のお供だ(@_@;)
P1010855.JPG

寄り合い所のひと時で心も体も革まる、ような気がした。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

2013年5月26日の小机ファーム その1パセリの薹立ち、葱坊主、ジャガイモの花盛り、とうもろこしとトマトとサトイモの苗

110627ロゴ.jpg

この日は目覚めても、体が重くて、8時を大きく過ぎて到着した。

パセリが盛大に薹立ちしている(@_@;)
P1010829.JPG

一本葱には、ぞくぞくと葱坊主が出来る(^^ゞ
P1010828.JPG

どんどん摘む。
摘んだ後はひねって、口を塞ぐようにするが、なかなかうまく出来ない。
P1010856.JPG

じゃがいもは花盛りになった。
P1010831.JPG

玉葱のうち紫玉葱は全部倒れた。
収穫時だ、な♪
P1010832.JPG

とうもろこしの保湿用不織布とネットを捲ってみる。
点々と出ている、出ている。
P1010833.JPG

こんな感じの草丈3〜5cmくらいのが合計40株、とうもろこし発芽だ(^^♪
P1010834.JPG

こちらは5月20日に発芽した、桃太郎トマトの苗。
本葉が出ている。
P1010836.JPG

さといももいよいよ出芽♪
まだ数えるほどだが、点々と黄緑色の芽が出ている。
P1010843.JPG

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

2013年06月05日

2013年5月22日の小机ファーム その2駆け足作業〜追加のこどもピーマン2株・側芽の根だし苗・大根とキャベツの2度目の土寄せ

110627ロゴ.jpg

いつもボーっと見ている時間の多いわたしだにしては珍しく、少し気が急いて、いつもよりは早めにさっさと作業にかかる(^^ゞ
一昨日、買っておいた追加のこどもピーマン二株の植え付けだ。
P1010741.JPG

そこへ、オザキサンが側芽を根だししたミニトマトの苗が出来たよ〜♪と二株持ってきてくれた。
ミニトマトは、5株ほど植える余地があるが、勝手に生えて来た実生の苗を苗床に植えたのが12株ほどもある。苗が余るな〜と思いつつ、せっかくの苗なのでありがたくいただいたm(__)m
P1010748.JPG

定植用の穴を掘り、たっぷり潅水してから苗を置き、まわりに湿った土をかき寄せる。
根元を手で全力で押さえて、さらに足で踏み固める。
風で倒れぬよう支柱にゆるく結んで、もう一度たっぷりと潅水して作業終了、である。
P1010746.JPG

続けて、ミニトマト2株も植え付け完了だ。
P1010750.JPG

次は大根の2度目の追肥と土寄せだ。
キャベツとの間の通路から土をかき寄せる。
P1010755.JPG

土寄せ後の大根は、大体このくらいまで土を被っている。
P1010757.JPG

5番のイチゴとの間は簡単には行かない。
こんな風にランナーが伸びて、もう根を出しているところもある(~_~;)
P1010751.JPG

全部のランナーを一度通路から折り返して、作業をする。
P1010752.JPG

土寄せ終了後はこんな感じ。
P1010759.JPG

隣のキャベツも、続けて追肥と土寄せをする。
トンネル掛けしたネットを両側から捲り上げる。
P1010761.JPG

ネットを捲ると、繁茂した雑草も顔を出す(~_~;)
P1010763.JPG

こちらはさしたる障害も無く、作業終了だ。
P1010764.JPG

土寄せしたばかりの大根の中から手ごろなのを1本、、初収穫だ(^^♪
P1010758.JPG

時間を気にしながら、たまねぎを抜いた。
P1010770.JPG

葱も抜き、シマラッキョウも掘り、などして大収穫になった。
P1010777.JPG

時間に追われて、大急ぎで帰った。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

2013年05月29日

2013年5月22日の小机ファーム その1生命萌える熾の季節〜一本葱・ジャガイモ・きゅうり・ズッキーニ・大根・キャベツ

110627ロゴ.jpg

20日は一日雨が降り、畑もしっとり湿った。
22日は朝8時少し前に到着。今日は12時過ぎたら出かけなくてはならない。
P1010727.JPG

5月13日に植えた石倉一本葱が、元気に新葉を伸ばしている。
P1010729.JPG

ジャガイモの花がどんどん咲き始めた。
P1010731.JPG

きゅうりは本葉が大きくなってきた(^^♪
P1010732.JPG

ズッキーニもすくすく伸びる。
P1010733.JPG

育ちの早いズッキーニは、もう本葉を大きく伸ばしている(@_@;)
P1010734.JPG

大根はすくすく伸びて、もうすぐ収穫だな(^^♪
P1010738.JPG

ネットの中のキャベツもぐんと大きくなってきた(^^♪
P1010739.JPG

畑はいよいよ生命萌える盛りを迎えつつある、かな。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


2013年5月20日の小机ファーム 雨の降る前に駆け込み種播き

110627ロゴ.jpg

今日は昼から雨になる。
午前中に種を播こうとやってきた。
(カメラを忘れたので、古ーい携帯の写真(>_<)。記録も簡単に)
P1003521.JPG

今日播くのはミニカボチャの栗ぼうととうもろこしゴールドラッシュ。
P1003534.JPG

早速1番の絹さや(サヤエンドウ)の畝に、播種の準備だ。
まずは水を撒いて土を湿らせる。
P1003531.JPG

栗坊のの種は真っ青(>_<)
一株につき2粒を、土に押し込んでゆく。
P1003535.JPG
株間80cmくらいで計8株の種を播いた。
またたっぷりと水をやって作業終了だ。

次は玉葱とインゲンの間の、11番の北半分にとうもろこしを播く。
P1003524.JPG

大急ぎで畝を整え、土を湿らせる。
条間30cm・株間40cmくらい3条植で、5mほどの畝におよそ40株だ。

作業にかまけて、写真を撮らなかった(>_<)
(とってもちゃんと写らないしな〜(ーー;))
こちらは不織布とネットをかけて作業完了の図。
P1003538.JPG

続けて、発芽したばかりのきゅうりとトマトに水遣りをした。
(きゅうりと一緒に種播きをしたズッキーニはもうしっかりしている、からね(^^ゞ)
左手前がきゅうり、右がトマトだ。
P1003532.JPG

発芽したばかりのトマトの苗。
ホントに小さい。
P1003529.JPG

トマトの発芽状況を確認したら、桃太郎は24株中9株、ミニキャロルは32株中24株くらいの発芽だ。

ミニトマトは畑のあちこちから集めた実生の苗を足せば十分だが、桃太郎の苗は新たに入手しなければならない。
苗を探しに行かなきゃな〜、である(~_~;)

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

2013年5月18日の小机ファーム その3熾んなものたち〜なすとトマトの苗、

110627ロゴ.jpg

苗床のなす。
まだ小さいものもあるが、大きいものはもう植え替え時だが…。
P1010647.JPG

葉色も濃くなり、逞しくなったもの。
P1010648.JPG
同じ苗床のピーマン類は、今ひとつ、かな(^^ゞ

畑のあちこちで芽を出していた、たぶんミニトマトの苗を集めて仮置きしてある。
P1010649.JPG

ピーマンとなすの境目辺りに、なぜかトマトの苗がひとつだけ出てきて、これがまた大きく育っている(@_@;)
P1010650.JPG

にんじんは漸く本葉が育ってきたが、いかにも生育が遅い(ーー;)
P1010657.JPG

アップで。かわいらしい。
P1010656.JPG

こちらも小さい、パセリの苗。直径5mmほど。
P1010659.JPG

小蕪・あやめ雪と小松菜。
こちらはふさふさからぼうぼうになってきた。
P1010660.JPG

いくつか抜いてみた。
もう十分だな、
春のあやめ雪、初収穫だ(^^♪
P1010672.JPG

早生玉葱、紫玉葱がどっと倒れだした。
P1010667.JPG

大きそうなものから少し収穫だ。
P1010668.JPG

絹さやは、大きくなってグリーンピースになっている(@_@;)
P1010654.JPG

こちらは、たっぷりの収穫だ(^^♪
P1010651.JPG

本日の収穫。
P1010677.JPG

初夏の畑を楽しんで帰った。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

2013年05月27日

2013年5月18日の小机ファーム その2熾んなものたち〜中生たまねぎ・ソラマメ・スナップエンドウ・生姜・ルッコラ・大根

110627ロゴ.jpg

中生玉葱は巨大化している(@_@;)
直径10cmくらいには成っているよう。
P1010636.JPG

全体はこんな風に茫々だ。
P1010637.JPG

ソラマメも大きくなってきた。
P1010638.JPG

スナップエンドウはいよいよ鈴なりだ♪
P1010639.JPG

生姜の発芽も始まった。
P1010642.JPG

ルッコラもふさふさしてきて食べごろだ(^^♪
P1010644.JPG

大根もいよいよ大きくなってきた。そろそろ収穫だ。
P1010645.JPG

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

2013年5月18日の小机ファーム その1畑を見て回る〜葱坊主・きゅうりの追加の種播き・ズッキーニ・にんにくの芽

110627ロゴ.jpg

この日は、夜なべ仕事の疲れが残って(^^ゞ、10時ころ到着。
体は疲労が抜けなくて重いが、先週採り残した、絹さやとスナップエンドウを採りに来たのだ。
P1010618.JPG

すぐに帰らなければならないが、今日はゆっくりした気持ちで畑を見て回る。
一本ねぎは根付き、すくすくと伸び始めたが、葱坊主もでき始めた。
P1010619.JPG
もちろん、できる端から摘んでいく、のだ。
およそ植物は、花を咲かせ種子を宿すと、茎や葉は衰え始める。
世代というものの宿命なのだ。
葱坊主を摘み取ると、ねぎはまた旺盛に伸び始める。

先週発芽していた5月6日播種のきゅうりを見に行く。
先週からだいぶ大きくなったが、新しい出芽は無く、発芽は17分の14。
1株に1粒だけの種播きだからね(^^ゞ
P1010620.JPG

1か所は、発芽直後に種が乾いて、枯れてしまって、地表に出ていた(ーー;)
P1010621.JPG

2株だけ追加で種を播くことにした。
6月に入ったら、第二期の種播きもするからね(^^ゞ
P1010627.JPG

同じ畝のズッキーニを見に行く。
こちらは全部そろって完全発芽だ(^^♪
P1010623.JPG

双葉もぐんと大きい。
P1010622.JPG

ジャガイモは漸く花が咲いた。
植え付けが遅かった(確か3月24日だった…ような(^^ゞ)のだが、生育は順調だ。
P1010625.JPG

にんにくは「芽」が伸び始めた。
伸び始めたら、つまんで引っ張り出して、採ってしまう。
その後1週間ほどで鱗茎が太ったら、茎が腐り始める前に大急ぎで収穫だ。
P1010629.JPG

芽を引っ張り出すと、こんなに長い(@_@;)
P1010630.JPG
にんにくの芽は、おなじみの炒めものにすると、抜群に美味い。
楽しみ、楽しみ。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

2013年05月21日

2013年5月14日の小机ファーム その2疎抜き大根で小休止、インゲンの支柱を立てる、こどもピーマンの定植

110627ロゴ.jpg

耕運の後は小休止。
お供は疎抜き大根と新玉ねぎのマヨネーズ醤油。
P1010555.JPG

小休止の後は、インゲンの畝に支柱を立てる。
太目の竹を主柱にする。細い竹で深く穴を開けたあとへ、太い竹を押し込むのだが、土が乾いているとうまくいかない(~_~;)
4本の主柱を立てて、さらにその支柱を刺し込みしっかりと両方を結わえる。
P1010556.JPG

横に渡す竹は、高いところでの作業をできるだけ少なくする。
両手を挙げての作業は、とても大変だから、ね(~_~;)
P1010557.JPG

ここにはビニールのネットを張って、上を6か所ほど、左右をそれぞれ4か所ほど結ぶ。
P1010559.JPG

ネットが、だいたいピンと張ったら作業は完成だ。
緩んでいると、蔓の重さで垂れ下がってしまうからだ。
P1010560.JPG

今日の作業も盛りだくさんだ。
次は、こどもピーマンの定植だ。
P1010562.JPG

こどもピーマンは、味濃く苦味なく、とても美味しいのだが、種を見つけられなかった(ーー;)
シマチューでとりあえず6株買ってきた。

ピーマン用の17番の畝の南端にスペースをとって、植える辺りに水を撒て土を湿らせる。
P1010561.JPG
右は、発芽中のトマトの16番畝だ。

畝の上に苗を置いて位置を決める。
P1010563.JPG

記事が長いので途中経過は省略(~_~;)
植穴を開けて、また水をいれ、苗をポットから崩さないように取り出して穴に置き、土を寄せてすきまだできないように強く抑える。

め竹を立てて支柱にして、麻紐で結ぶ。
P1010565.JPG

作業完了の図。
影の方向は12時を少しまわったくらい。畝は真南に向いているからね(^^ゞ
P1010564.JPG

8時から始めて、ほぼ4時間半の作業だった。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

2013年05月20日

2013年5月14日の小机ファーム その1きゅうり・ズッキーニ出芽、17番・18番・19番南の第2耕・11番北の第1耕〜耕運は時間がかかる

110627ロゴ.jpg

この日も8時を過ぎて到着。
P1010542.JPG

5月6日播種のきゅうりの様子を見る。
全体の半分の8株が出芽している。
出芽中のものも含めれば12株ほどになる。
もう大丈夫だ。
P1010543.JPG

ズッキーニも2株は完全出芽。土が盛り上がったりしているのも多くて、もう大丈夫だろう(^^♪
う〜む、写真では見えづらいな〜(~_~;)
P1010544.JPG

アップで。ズッキーニは双葉も大きい♪
P1010545.JPG

ちょっと安心して、不織布や寒冷紗をはずすことにした。
片方を留めておいて、反対側から引っ張り、形を整え二つ折りにしていく。
一人作業でもきちんとたためる(^^ゞ
P1010546.JPG

左端の15番がきゅうりとズッキーニ。
ネット類をはずして水をやった。
真ん中のネットをべたがけしているのが16番のトマト。ここはまだ10日に播いたところだからね〜、出芽はまだまだ。
さらに右の17番、18番と19番の南半分に第2耕の用意をした(珍しく手早い(^^ゞ)。
P1010547.JPG

17番18番の正面から見る。
17番はピーマン、しし糖類、18番はなす類の予定。19番南はオクラ、かな。
P1010548.JPG

さらに玉葱とインゲンの間、葱を植えていた11番の北半分にも第1耕の堆肥と石灰を施した。
なんだか勢いづいて、スピーディな作業だ(^^ゞ
P1010550.JPG

こまめパンチの出番で、さっさと耕す。もうあと少しで第2耕のほうは終わりそう。
P1010551.JPG

11番もさっさと耕したつもり、だったが、時計を見たら10:26(@_@;)
P1010552.JPG
ネットをはずすのに30分、合計3畝分を耕すのに1時間半か〜。
やっぱり時間かかるんだな〜(~_~;)

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

2013年5月13日の小机ファーム その5増える葱の追肥と土寄せ第1回、にんにくとシマラッキョウに最後の追肥

110627ロゴ.jpg


作業はまだまだ続くのだ。
14番の、5月6日に定植した増える農家葱が活着して落ち着き、新葉を伸ばしているので1回目の追肥をして、土で少し溝を埋めて行く。
以後1ヶ月〜2ヶ月に1回のペースで追肥と土寄せを繰り返すのだ。
P1010525.JPG

アップで。
新しい小さな葉が伸びている。
P1010524.JPG

もう収穫目前のにんにくとシマラッキョウにも最後の追肥だ。
P1010523.JPG

作業終了は13時40分(~_~;)
今日植えた一本葱を見やりながら、収穫をする元気もなく、大急ぎで帰った。
P1010526.JPG

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

2013年5月13日の小机ファーム その4ジャガイモの芽掻きと土寄せ

110627ロゴ.jpg

次の仕事はジャガイモの芽掻きと土寄せだ。
一株に2〜3本の芽を残して残りは掻き取る。
4畝あるジャガイモの右側から6番、7番、8番、9番と続く。

6番畝の芽掻き終了だ。
たくさんの芽を掻いた。
P1010516.JPG

芽掻き前はこんな感じで茫々だ。
P1010514.JPG

芽掻き後はすっきりだ(^^♪
P1010515.JPG

株間に追肥を少しばら撒いて、土寄せをする。
1畝の片方終了だ♪
P1010517.JPG

一畝半を終了。もう息が上がって、途中で休み休みだ(^^ゞ
P1010518.JPG

ひいひい言いながら、やっと三畝終了(~_~;)
P1010519.JPG

休み休みで、へろへろになりながら四畝めも終わり。
これでジャガイモの芽掻きと土寄せ完了だ。
時間はもう12時50分(~_~;)
P1010521.JPG


    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

2013年5月13日の小机ファーム その3石倉一本葱200本+下仁田葱30本ほどを植える

110627ロゴ.jpg

用意した苗はこれ。
ヨネヤマプランテーションの本店で買った。
石倉一本葱(いわゆる長ネギの、太目になるもの。長ネギのスタンダード)が5袋。なんとなくその名前に惹かれて買った下仁田ネギが1袋だ。
P1010497.JPG

一袋に30〜40本見当で入っているようだが、実はこれがばらばらで買うときには大いに困り、良いものを探しまくった(^^ゞ
苗のサイズは40cmくらいが目安だが、小さいものもたくさんあり、売り場では極小のものだけが入った、事実上使えそうもないものまで相当数あった。

実際には、良いものは一袋30本くらい、かな。
良いものは、しっかりした根がでている。
P1010498.JPG

その根を短く切りそろえる。こうしたほうが植えやすい。
いずれ、新しい根が伸びなければ活着はしない。
根は、その表面から根毛と呼ばれる細い突起がでて、初めて水を吸ったり栄養分を吸収する。
菌根菌と共生して栄養分を吸収するシステム(関係性)の領域=根圏(こんけん)も根毛によって形成される。
P1010501.JPG

20cmの深さの溝の底をさらに掘って、短く切った根と根元を植え込む。
5cm目安のピッチで植え込んでいく。
P1010500.JPG

しゃがんで植え込む作業は腰が痛くなる。
2mほど植えては腰を伸ばし、を繰り返して、いったが最後2mほどを残して苗が切れた。
思ったより苗が少ないのだ(>_<)
P1010505.JPG

大急ぎで新羽のヨネヤマプランテーションへ行って、全部で10袋くらい残っていた中から、一袋だけ良さそうな葱苗を見つけて確保した(~_~;)
ついでに、傷んでしまったインゲンの補植用に苗を2ポット買った。
P1010506.JPG

また大急ぎで帰って、植えてみる。
なんとか植え溝いっぱいになった(~_~;)
P1010507.JPG

掘り上げた土の山を少し崩して、5cmを目安に溝を埋め戻して、足で踏み固める。
作業完了の図。
このときすでに11時30分(~_~;)
P1010509.JPG



    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

2013年05月19日

2013年5月13日の小机ファーム その2パセリを巡る曲線の葱の植え溝

110627ロゴ.jpg

今日は0番に一本葱を植える。
5月7日に第2耕をした3つの畝の最後の仕事だ。
(16番には10日にトマトの種を播き、20番には12日にサトイモを定植した、からね(^^ゞ)

テキトーに縄張りして植溝を掘り始める。作業開始は9時ちょうど。
まずは浅めに掘ってしっかりラインを出す。

ところが、真ん中にパセリが一株、離れ小島のように浮いて見える。
パセリは2年目だがまだまだ元気なので、このままにしておきたい。
これだけのサイズの株になると、移植しても相当に根を傷めることになり、根付くとしてもいったんは酷く枯れ窶れてしまうだろう。
やっぱりこのままにして置きたい(^^ゞ
P1010493.JPG

ということで、思案の末、パセリを避けて曲線の植溝を掘った。
P1010494.JPG

反対側(南側)から見る。
1番の端っこにも溝を掘り、溝の長さは合計12.5mほどだ。
1本葱の溝はしっかり深く、20cmは掘る。
軟白部の長さ40cmにするためにはそれでもまだ、20cmの土寄せをしなければならない。
P1010495.JPG

パセリを巡る曲線の辺り。
太い根を少し断ち切ったが…。
P1010496.JPG

大丈夫、大丈夫、このくらいならだいじょうぶ、と念じた(~_~;)

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

2013年05月18日

2013年5月13日の小机ファーム その1きゅうり一株発芽・ズッキーニは未だ、雑草刈り、自生するにら

110627ロゴ.jpg

雲が出て少し湿っぽい。8時を少し過ぎて到着。
この日は最低気温17℃、最高気温24℃、今頃らしい気温だ。
寒暖の差がちょっと大きいと、もう露が降りる。
P1010482.JPG

畑はしっとりと湿り、大きくなった小松菜の葉もびっしょりだ。
P1010484.JPG

5月6日播種の15番のきゅうりの様子を見てみる。
チラッと緑が見える。
P1010485.JPG

まだ1株だけだけれど、小さいのが出ている(^^♪
昨日はまだ、葉っぱが見えなかったが、一日でちゃんと姿になっている。
P1010486.JPG

同じく5月6日播種で15番のズッキーニはまだ芽が出ない(ーー;)
P1010487.JPG

お隣の梅林の雑草が、腰ぐらいまで伸びて茫々になっている。
畑よりの1mくらいの部分を刈り払った(一部だけ、だけれども)。
P1010490.JPG

反対側も刈った。
でも大半はオザキさんの区画でオザキさんが草刈機で刈った部分なんだけど(~_~;)
P1010488.JPG

この辺りには、雑草の下に自生化したにらが埋もれている(^^ゞ
ほうっておいても毎年、できてしまう。
P1010492.JPG

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

2013年05月17日

2013年5月12日の小机ファーム その3増える農家葱の追肥・土寄せ、実生のとまとの幼苗を生かす

110627ロゴ.jpg

11番の増える農家葱に追肥を施し、土寄せをした。
去年の4月に2本植えで定植したものが、今はひと株30本以上の巨大な株に成長している。

増える葱は常緑で、多年性だ。
枯れるということはない、ハズなのである。
それが、今月に入って枯れたように黄変する葉が増えてきた(ーー;)

近所の農家の畑では、まだ青々としている、というので、どうも肥料切れではないか、という畑仲間のアドバイスに従ったのだm(__)m
がんばれよ、増える葱〜、である(^^ゞ
P1010464.JPG

6番とか7番のジャガイモの辺りに、トマトの幼苗がたくさん出てきた(@_@;)
去年は5番にトマトを作った。
秋には夥しい数の落果があったから、きっとその中の種から今頃になって実生してきたのだ(^^ゞ
P1010465.JPG

それらの実生の幼苗を10本ほど集めて、発芽しなかったトマトの苗床に移植した。
しばらく養生して、補植用にしようと思う(^^ゞ
P1010467.JPG

苗を掘り出した跡。
まだ、たくさん生えているが…(^^ゞ
P1010469.JPG

せっかく生えてきた、とまとの幼苗。
なんとか生かせればよいのだがな…、などと思いつつ今日の作業を終えた。


    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

2013年05月16日

2013年5月12日の小机ファーム その2サトイモの植え付け

110627ロゴ.jpg

今日はサトイモの植え付けだ。
種芋を取り出してみてみる。
大玉で作りやすい土垂れと、衣被ぎになる石川早生と、芋茎も美味いヤツガシラだ。
P1010452.JPG

土垂れは、購入種芋17個と去年のものから採った自家製14個で合計31個だ。
去年から保存していた種芋は、2〜3割ほどが腐ってしまった(ーー;)
P1010453.JPG

左の石川早生は10個、右のヤツガシラは14個。
P1010454.JPG

11.5mほどの長さの畝に合計55株。2条で植えるつもりなので、ちょうどいっぱいいっぱいかな。

早速、20番の畝に縄張りをして、植え溝を掘り始めた。右は19番のにんにく、左は21番のシマラッキョウだ。
最初は浅く、掘ってラインを出してゆく。
P1010455.JPG

2度目に鍬幅で深さ10p強を目安に掘ってゆく。イモの上に5p位土が被るようにする、わけだ。

条間50p位で、2条目を掘り進んだ。この辺になると3m位掘っては、息をつく(~_~;)
P1010457.JPG

手前には、購入種イモの土垂れを植える。
P1010458.JPG

手前から順に、購入種イモの土垂れ、自家採種の土垂、ヤツガシラ、石川早生を合わせて55株植えた。
左右の条で植え位置を交互にして手入れをしやすいようにした。
(オザキさんのアイデアだ(~_~;))
P1010460.JPG

掘り上げた土を戻して完成だ(^^ゞ
P1010461.JPG

土を掘り返すと、目ざといハクセキレイがやってきて、虫を漁る。
このあたりでは、今頃の風物詩だ。
P1010463.JPG



    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

2013年05月15日

2013年5月12日の小机ファーム その1きゅうり発芽始まる、人参とスギナ、キャベツ、スナップエンドウ鈴なり、ジャガイモと雑草

110627ロゴ.jpg

昨日午後から雨になり、今朝がたまで残った。
畑が乾くのを待って、10時頃に到着。

目に痛いほど真っ青に澄んだ空に、大きな真っ白い雲が浮かんでいる。
P1010440.JPG

畑には、すでに大勢来ていてにぎやかだ。
コバヤシさんとサクラヤマさんが盛大に竹の支柱を立てて夏物の定植に励んでいる(@_@;)
P1010441.JPG

5月6日に播種したきゅうりの様子を見る。
播種6日なので、そろそろ発芽が始まっても良いころだ。
よ〜っく見ると一箇所発芽が始まっている(@_@;)
2〜3日で発芽、かな(^^♪
P1010442.JPG

発芽中のきゅうり。
茎が持ち上がってきているんだけれども、わかるかな〜。
P1010443.JPG

人参は本葉が大きくなり始めたが、それよりもスギナの成長のほうが圧倒的に早い(>_<)
P1010444.JPG

ネットの中のキャベツはどんどん大きくなり始めた(^^♪
P1010445.JPG

スナップエンドウは、いよいよ鈴なりになってきた(^^♪
P1010447.JPG

ジャガイモはそろそろ芽掻きの時期だ。
P1010449.JPG

雑草もびっしりと生えてきた(~_~;)
P1010450.JPG

作物の生育も盛んになったが、雑草も伸びる時期なのだ。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

2013年05月14日

2013年5月10日の小机ファーム その3トマト桃太郎とミニトマトキャロルの種播き、春もの収穫本格化

110627ロゴ.jpg

今日は、トマトの種を播く。
P1010387.JPG
直播だ。
去年はそれでうまくいった。
実は今年は、もう2回もトマトの苗作りに失敗している。
今年は直播より確度の高い、苗作りをしようと思っていたのだが、見事に失敗した(>_<)

発芽しなったものが多いが、発芽したものも不織布をはぐるタイミングが遅れて、擦れて傷んでしまったのだ。今年は風害多し、なのである。

で、已む無く、去年同様の直播に挑戦することに(せざるを得なくなってしまった、のだが(>_<))
つまり、今年3回目のトマトの種播き、である(~_~;)

2条にして条間50cmほど、株間やはり50cmほどで、桃太郎は一株に種一粒(!)を押し込んでいく。
22粒の種で20株分にした(^^ゞ
P1010388.JPG

奥のほうのミニトマトは一株2粒くらいずつで、24株だ。
種を押し込んだところを上から足で踏んで土を固める。
P1010391.JPG

だいぶ気候も暑くなってきたので、足で作ったくぼみに籾殻クンタンを入れる。
(きゅうりとズッキーニと同様、だね)

P1010393.JPG

上から、不織布と寒冷紗を掛けて仕上げだ。
先ほどの写真とは逆の方向から。右側が15番のトマト、左は14番のきゅうりとズッキーニだ。
P1010394.JPG

これで、春から夏への畑の予定はサトイモ・一本葱の定植、ピーマン、ナス、オクラの植え付け。だが、土作りの用意はサトイモと一本葱の分までしか出来ていないが…。
12日13日でとにかくサトイモと一本葱を終え、出来ればナス科のものたちの土作りもやりたいものだが、難しいかな、どうかな…(ーー;)
さらにあとにはまだとうもろこし・枝豆・カボチャ・スイカ・ツルムラサキ・モロヘイヤ…などなど目白押しなんである(~_~;)
やる気になれば、なのであるけれど…。

次の段取りを考えながら、シマラッキョウを収穫♪
P1010398.JPG

スナップエンドウも、絹さやもどんどん採れる量が増えてきた♪
来週からピークかな(^^♪
P1010401.JPG
P1010402.JPG

早生玉葱はもう盛りだ。
P1010404.JPG

春ものができ初めて、少しづつ、いろんな収穫をした。
P1010399.JPG

春も深まり、というかすでに夏の気配も強まり、畑では春もの収穫が始まっている。
ホントはもう夏物の作付けをどんどんしなければならないのだがな〜、と思いは先へ先へと進んでいく。

夏物の作業を、あれこれと考えながら後片付けをして作業を終えた。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

2013年5月10日の小机ファーム その2ルッコラ発芽、増える葱の新葉、人参の本葉

110627ロゴ.jpg

こちらは畑の新生。
サンチユとシュンギクの横っちょに、ちょこっとまいたものが発芽した。
実は、何を播いたか忘れていた。
何かを播いたはずなのだが、なんだったか思い出せないでいた(ーー;)

どうもルッコラらしい(~_~;)
あまりに小さいので水をやる気になった(^^ゞ
P1010380.JPG

ルッコラらしいもの、に水をやったついでのような感じで、ナス科の苗たちにも水をやった。
P1010381.JPG

5月6日に定植した、増える農家葱はもう根付いて、新葉を伸ばし始めたようだ(^^♪
P1010384.JPG


アップで。ちょこんと伸びた新葉が愛らしい。
P1010383.JPG

にんじんは漸く本葉が大きくなり始めた。それにしても成長が遅いような…。
P1010396.JPG

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

2013年05月13日

2013年5月10日の小机ファーム その1ナス科の苗〜オクラ・ジャンボしし唐・ピーマン・水ナス・千両2号、インゲン不調

110627ロゴ.jpg

今日は、通常の共同作業ではないが、トマトの種播きをしようと、9時少し前に到着。
P1010369.JPG

ナス科のものたちの苗を見てみる。
一番手前はオクラ。

元気に伸びている(^^♪
P1010370.JPG

アップで。
そろそろ定植しなくては、なんであるが…(^^ゞ
P1010371.JPG

オクラの向こうの、ジャンボしし唐とピーマン。
こちらは育ちがよくないものがあるようだが…(ーー;)
P1010372.JPG

なぜかトマトが一本だけ混じった、水ナスと千両2号。小さいものもあるが、まあまあ、かな。
(それにしても、この個体差は大きい。自然というものの不条理で不可解なあり方の前に、落胆してしまいそうになる、かな(~_~;))
P1010374.JPG

12番のインゲンは、ちょうど発芽が強風の日に当たり、発芽したものの大半が、保湿用に覆っていた寒冷紗や不織布と擦れて傷んでしまった(>_<)
これは困った、である。
P1010375.JPG

今まさに発芽中のインゲン、なんだが、写真がわかり辛いかな〜。
P1010376.JPG

きゅうりの発芽はまだ。
P1010377.JPG

ズッキーニもまだまだ。
P1010378.JPG

畑には生と死が、希望と絶望が一緒に育つ、のだ、な。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

2013年05月12日

2013年5月7日の小机ファーム 遅れを取り戻す〜20番・16番・0番を一気に第2耕、畑の美味〜疎抜き大根・イチゴ

110627ロゴ.jpg

この日は10頃到着。
遅れている作業を取り返すために、時間を作り強引に3日連続作業だ。
P1010321.JPG

去年のサトイモから、種芋として保存していたサトイモが盛大に発芽している(@_@;)
早く植えたい気持ちが募る(~_~;)
P1010323.JPG

いそいそ、というようなくすぐったい気持ちでサトイモを植える予定の20番の畝に第2耕の準備をする。
堆肥120ℓと有機肥料1.5kgほどだ。
P1010326.JPG

トマトを植える予定の16番にも同様に準備する。
P1010324.JPG

ついでに、でも無いのだが、葱を植える予定の0番の畝(昨日、満開になった小松菜と蕪の菜花の始末をして第1耕を施したばかりだが(~_~;))にも第2耕の準備だ。
P1010330.JPG

準備に1時間、耕運に1時間で、終了時点ですでに12時を大きく回っていた。
それでも、遅れていた作業をこれで、少しは取り戻せるか、と思うとほっとする。
後は天候が順調なことを願うばかりだ(^^ゞ
P1010331.JPG

大急ぎで最後の大根の疎抜きをした。
疎抜きした大根は、ほんのり甘く軟らかく絶妙に美味い。葉ももちろん食べる(^^ゞ
P1010328.JPG

イチゴも毎日、少しずつだができてくる。
これも、言いようも無く爽やかで甘く、清清しい。
P1010332.JPG

畑で、採りたてを食べると、何でも清清しい味わいなのはなぜだろう、と考えながら帰った。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

2013年05月10日

2013年5月6日の小机ファーム その2きゅうりとズッキーニの種播き、0番の菜花を倒し第1耕、大根の疎抜き・にんにくの芽

110627ロゴ.jpg

葱の後は、きゅうりとズッキーニだ。
隣の15番に軽く潅水し、レーキと鍬で形を整える。
P1010294.JPG

種を取り出す。
P1010295.JPG

ズッキーニは11粒入っていた。(去年の「ブラックトスカ」は7粒だったけど(^^ゞ)
P1010296.JPG

ズッキーニは発芽率高く、したがって余分な種を播く必要性は低い。
株間90cmを目安に一粒ずつ土に押し込んでゆく。
P1010297.JPG

目分量でやっていたら90cmのつもりが、70cmくらいになったようで、半畝に9株になった(~_~;)。うち2箇所だけ2粒入れた。
P1010298.JPG

続いて、同じ畝の北半分のそのまた半分にきゅうりを植える。
(残った四分の一のスペースは未定だ)
こちらは2条に40p位のピッチで7株ずつ計14株、さらに真ん中に予備を4株だ。」
P1010299.JPG

種に土をかけ、足で踏んで、乾燥防止と土壌改良のための籾殻クンタンをたっぷり目にかける。
この後、不織布で全面を覆い、さらにネット類で覆って作業終了だ(^^ゞ
P1010302.JPG

今日の作業は盛りだくさんだ(~_~;)
0番の北半分の菜花、といっても放置しておいた、小松菜や小蕪・あやめ雪の取り残しを薹立ちさせたもの、をいよいよ倒すことにした。
薹立ちが始まってから、菜花動揺に柔らかな花穂を食べてきたが、いよいよ満開となり花茎は硬くなりはじめてきたし、夏物を植えるスペースが足りない、のだ(~_~;)
P1010306.JPG

倒した後の畝に、堆肥と石灰を入れて第1耕だ。
真ん中あたりには大きくなったパセリが1株だけ残っている。
P1010308.JPG

パセリを避けて、奥のほう(南側)まで、事のついでに耕した。奥のほうはすでに第1耕を終えている。
P1010309.JPG

8時から作業を始めて、すでに時刻は12時53分になった(>_<)
大急ぎで大根を疎抜きする。
ここ数日で急速に大きくなり、すでに疎抜きとはいえないサイズになってきた(~_~;)
P1010307.JPG

にんにくもいよいよ熟して、薹が立ち、「にんにくの芽」が出てきた。
もう少し伸びて、花蕾が付き、頭を垂れたら芽を採る。
にんにくの芽の炒めものも楽しみだ。
芽を摘んで10日ほどで、鱗茎が急に大きくなると収穫時だ(^^♪
P1010303.JPG
P1010304.JPG

にんじんはようやく、小さな本葉が顔を出した。
P1010301.JPG

季節の運行に確実にしたがって、生まれ育ち、そして潰えていくものたち。
疲れて、熱い体のなかに、季節の運行を感じながら、反芻しながら何かを確かめたいような気持ちで帰った。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

2013年5月6日の小机ファーム その1強制移植?の大根復活、14番に増える農家葱を植える

110627ロゴ.jpg

好天が続く。が風が強い。今年の気候はどうしたものだろう。
風が吹けば強風となり、雨が降れば大雨となり、大気は獰猛さを増している、ように見える。

8時を過ぎた頃に到着。今日はゆっくり、だ。
P1010281.JPG

第1次間引きと手入れをした大根とキャベツ。
5月3日には、ほぼ枯れたかに見えた、移植した大根2株が小さな葉っぱを出し始めた♪
P1010283.JPG

何とか根付いたようだ。
大きな葉は枯れているが、真ん中から小さい葉っぱが広がり始めた。
P1010282.JPG

ジャガイモは出揃って、ふさふさし始めた。
しかし一緒に植えたのに、どうしてこんなに個体差というものがあるのだろう…と思ってしまう。
P1010284.JPG

一回りして、おもむろに仕事にかかる。
今日は、3日に第2耕を施した14番の畝に増える農家葱を定植する。

縄張りをして、深さ20cm目標に植え溝を掘るのだが、まずは浅めに掘ってキチンとラインを出して行く。
P1010285.JPG

2度目に、ラインを修正しながら、深さを揃えてゆく。
けっこうな重労働なんだけど〜写真じゃ伝わらないかな〜(~_~;)
P1010286.JPG

植え溝を掘ったら、苗を用意する。
20〜25cmくらいのピッチで植えてゆくので、一本植なら40〜50本。二株ほどで足りる感じだ。
P1010287.JPG


苗は一本ずつにほぐして、根を5cmくらいに切る。
まずは畝に並べて見る。
P1010288.JPG

と、思ったんだけど、ええい、といきなり植え始めた(~_~;)
寸法はテキト〜でいいかな、と。

普通は、効率を求めて根も切らず、植溝においてゆき、上から土を5cmくらいかける。
しかし、わたしは深植するために、深さ20cmの溝の底に移植ゴテを刺し込み、穴を掘って植え込む。
こうすると、地下部分が5cmほど深くなり白い部分が長くなることになる、のだ(^^ゞ
それに、根付きも早いし〜(^^♪
P1010289.JPG

植え終わったら、掘り出した土を上から押して固めるようにしながら、同時に深さ5cmくらいになるように土を植え溝に流し込む。
P1010294.JPG

最後に、植溝の土を足で踏み固める。
もともとしっかりした土に植え込んでいるので、これで乾くことは、ほぼ無い。
P1010291.JPG

作業終了の図だ(^^♪
P1010293.JPG

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

2013年05月09日

2013年5月5日の小机ファーム 満開のアブラナ科に倫理と愛を思う、大急ぎで14番15番の第2耕、早生玉葱と増える農家葱

110627ロゴ.jpg

1日間を置いて、5日だ。
この日は、午後に用事があって早めに切り上げる。
8時を過ぎて到着。

蕾を食用にしているアブラナ科の小松菜と小蕪が、完全に薹立ちして満開状態だ。
もう、これらも倒さないと、次のものを植えるスペースが無いのだが、元気なものを倒すのはどうも気がひける、というか、やりたくない、のだ。
P1010247.JPG
わたしは、アリストテレスのフィリアとか、マルティン・ブーバーの「我・汝」とか、カントの他者を手段としてのみ扱うな、とか、岡本かの子のいたいけなもの、とか、要するに倫理の源の愛、というようなものについて思ってしまう…。

インゲンの発芽はゆっくりゆっくりだ。
P1010249.JPG

ぼつぼつ発芽は進んでいるのだが…。
P1010250.JPG

どうも、4月はじめに大雨で冠水した12番と13番の畝は、そのせいで土質が変わってしまった(劣化してしまった??)様な気がしてしまう。
左手前(12番北)のインゲンにとりあえず水遣りをした。
P1010251.JPG

12番南の水菜やサンチユは発芽率ももうひとつで、生育も不調だ。
右奥(13番南)の人参も、右手前の小松菜と小蕪・あやめ雪も発芽は十分だが生育がおそ〜い、様な気がする(ーー;)

後ろ髪は引かれるが、今日は早めに引き上げなければならない。
急いで、14番と15番の第2耕をやってしまおう。
左14番には増える農家葱を、右15番にはキュウリを植える予定だ。
P1010252.JPG

14番にはシマチューで買った一袋700円ほどの堆肥を、15番にはこどもの国牧場で買った、値段をつければ一袋150円ほどの堆肥を、それぞれ3袋120ℓずつ入れた。
色が大きく違う。
P1010255.JPG

今日もこまめパンチが活躍する(^^ゞ
P1010256.JPG

第2耕なので、トルクは低いが高回転でより細かく土を砕き、均一に土と肥料を攪拌できる2速で耕す。
P1010258.JPG

10時を過ぎる頃には、2畝の耕耘終了。予定通りだ(^^ゞ
P1010259.JPG

ジャガイモのそばに、トマトの苗が出ている。
今年は、ふるっていない自家製堆肥はここに使っていない。
去年、長期間にわたって大量にできた、トマトの自然落果したものの種から、発芽したもの、だろう。
P1010260.JPG

今日もさらっと美味しい早生玉葱と、30本にも増えた増える農家葱を一株、収穫した。
P1010264.JPG

早生玉葱は辛味無く、あくまで瑞々しい。
農家葱は、一本葱のようなこくと食べ応えはないが、あくまで軟らかく優しい味わいだ。
楽しみ楽しみ(^^♪

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

2013年05月07日

2013年5月3日の小机ファーム その2にんにくの早採り、キャベツと大根の手入れ〜草取り・間引き・補植、新収穫に季節を感じる〜疎抜き大根・新玉ねぎ・絹さや

110627ロゴ.jpg

オザキさんが、にんにくを手にしてやってきた。
まだ早いんだけど、食べたいから抜いたんだよ〜。
え〜、まだ早いよね〜。
でも見てよ〜、このくらいなんだけどさ〜。
小ぶりだが、十分にんにくになっている、かな(@_@;)
P1010180.JPG
もう、良さそうだね〜、よく育っているな〜。
〜ふふふ、そうだろ〜、今年は堆肥をたくさんやったんだよ〜、である。

良くできたときは、みんなに見せて褒めてもらいたい、と誰でも思う耕作者心理なのだ(^^ゞ
(自然と人間の関係は、人間と人間の関係を通じて実現される、と柄谷行人も書いていた。元はマルクスだけれどね)

もちろんわたしも、試し掘りをする気になった(^^ゞ
P1010181.JPG

茎の太いものを探して、これと決めた。
P1010183.JPG

掘ってみる、が、鱗茎がどれほど大きいか、良くわからない(~_~;)
P1010185.JPG

結局2本抜いてみた。
やっぱり、小ぶりだが、にんにくにはなっている、かな(^^ゞ
P1010187.JPG

3番のキャベツと4番の大根。
キャベツは本葉が4枚になり大きくなった。そろそろ間引きして一本立ちにする。
P1010193.JPG

雑草も1度(たぶん4月はじめに)きれいにとったのだが、また目立って来た。
P1010195.JPG

雑草駆除中、である。釜を使うのも面倒なので、手で抜きとる。このくらいの大きさなら手で抜けば根ごと抜ける。
P1010197.JPG

草取り完了の図。綺麗になったら、苗の無いところが目立つ(ーー;)
P1010199.JPG

間引きをかねて、込み合ったところから空白のところへ、苗を移植した。
補植は5株ほど。
(手前の大根2株は、強引に移植したもの。ほぼ枯れ落ちている(>_<))
P1010205.JPG

間引きしたキャベツの苗。これらのものは、食べても美味とはいかず、捨てるだけだ。
P1010203.JPG

大根も草とりをして、たくさん疎抜きした。
こちらは、まだ小さい根茎も葉も美味だ。
一度に食べきれないので今日抜いたのは20本ほど。1週間の内にもう40本ほど抜くことになる。
P1010192.JPG

早生玉葱がどんどん採れだした♪
P1010207.JPG

絹さやもそろそろたくさん採れだした♪
P1010209.JPG

先月とは、収穫物の顔ぶれが大幅に変わった。
P1010208.JPG
季節の変化を実感する時だ、な。

移り行く季節の喜びと、儚さを感じながら帰った。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

2013年05月06日

2013年5月3日の小机ファーム その1畑の様子を見る〜大根・絹さや・あやめ雪・小松菜・人参・水菜、インゲン

110627ロゴ.jpg

いつもより少し早く、7時半頃に到着。
世の中ではゴールデンウィークの後半4連休の第1日だ。
P1010160.JPG

一番乗りかと思ったが、すでにオザキさんがきて作業をしている(^^ゞ
P1010161.JPG

ざっと畑の様子を見る。
大根が元気だ。
(実は強引に移植した手前の2株は、枯れかかっているが、見ないことにした(>_<))
P1010162.JPG

絹さやが、盛んに実をつけ始めた。
そろそろ本格的に収穫、かな(^^♪
P1010163.JPG

じゃがいもはようやくほぼ全部が発芽。
P1010164.JPG

4月15日に播種した13番北の小蕪・あやめ雪と、小松菜。なんだか生育が遅いような気がする。
12番と13番は、土作り完了後に大雨で冠水したが、水が引いた後そのまま畝を立てて種を播いた。
どうも肥料も流れ、土質も物理的に単粒構造になってしまっているのではないか、と心配だ(ーー;)
P1010165.JPG

同じく13番、4月14日播種の人参。
やっぱり生育が遅いような気がする(ーー;)
P1010166.JPG

アップで見る人参。新聞紙を捲って発芽を確認してから概ね1週間だが、まだ本葉が出ない…(ーー;)
P1010167.JPG

お隣、同じく冠水したあとそのままの土で畝を立てた12番。
奥半分は葉菜類だ。
P1010168.JPG

水菜の苗。こちらは本葉が出始めた。
P1010169.JPG
ほうれん草は10株くらい発芽率25%(ーー;)、水菜は28株中15株くらい発芽率50%(~_~;)、サンチユは28株中10株くらい発芽率30%(ーー;)、蕪は60株中55株くらい発芽率90%(^^♪、くらいかな(^^ゞ

12番北側では4月20日に播種したインゲンの発芽が始まっている。
P1010174.JPG

発芽中のインゲン。
P1010179.JPG

自然はいつも驚異と脅威に満ちている、かな。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

2013年4月29日の小机ファーム その2 14番と17番の第1耕〜ついでにもう3畝とちょっとを耕す、大根異変

110627ロゴ.jpg

倒したのらぼうや、茎ブロッコリーを処分するために、穴を掘る。
P1010098.JPG

14番のキャベツを片付けたあとだ。まだ枯葉なんかが残っている。
もちろん17番ののらぼうと茎ブロッコリーも片付けた。
P1010100.JPG

倒したからには、早速第1耕にかかる。
P1010103.JPG

一畝に堆肥80ℓと石灰1〜2kgを入れてこまめパンチの出番だ(^^ゞ
P1010104.JPG

第1耕をしたきりの、15番16番も耕し、ついでに20番と21番のちょっと、も、耕した。
合計5畝とちょっと。
P1010106.JPG

時間もかかって、体も疲れた。
後片付けをする気にならず、しばらくボーっとしていた(~_~;)
P1010107.JPG

しばら〜〜〜くして、気を取り直し(帰りたいからね(~_~;))、片付けようと道具小屋へ行くと、途中で大根の異変に気がついた。
強引に移植した2株が、萎れ、葉が黄変しているのだ(@_@;)
P1010108.JPG

だめかなー、どうかなー、気になるが、じっと見ているわけにも行かないな(ーー;)
疲れた手足を懸命に動かして帰った。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。