2013年09月14日

2013年7月10日の小机ファーム その2夏の盛りの畑の手入れ〜とうもろこし受粉始まる、オクラの花、トマトとピーマンの追肥

110627ロゴ.jpg

高々ととうもろこしの雄穂(ゆうすい)がでて、風に吹かれては花粉を振り落としている。
P1030098.JPG

その下には、ふさふさした雌蕊が受粉の準備完了だ。
受粉すると、この美しい無垢な薄い緑色が、茶色に変わってゆく。
雌蕊が十分茶色になり、房が膨らんだら収穫だ。
あと2週間ほど、かな(^^ゞ
P1030099.JPG

おやー、ぐんと成長したとうもろこしが、倒伏防止と動物避けに張り巡らした、麻紐をぎりぎりまで持ち上げている。何とかはずそうとしたが、このまま引っ張っては、葉っぱがが折れてしまう。
朝紐のほうを切って、結びなおした。
P1030100.JPG

作業をしていると雄穂から、莫大な量の花粉が落ちてくる。払っても払っても払いきれないほどだ。
P1030103.JPG

オクラは盛んに花をつけ始めた。
P1030105.JPG

やはり花をつけ始めたトマトに追肥をやり、土寄せをする。
P1030115.JPG

もちろん、側芽も同時にとって行く。
なかなか手間がかかる(ーー;)
P1030109.JPG

勢いで(^^ゞ、隣の17番の育ちの悪いピーマンにも追肥をやった。
P1030117.JPG

夏の盛り、猛暑の作業を続けるとどっと汗が溢れ、息も切れてくる。
なすと、オクラは次の機会に追肥をやることにしよう(~_~;)
さっさと休むことにした。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム

■UzumakiファームHPはこちら




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。