2013年07月31日

2013年6月28日の小机ファーム その2ジャガイモ掘り〜後二畝半・ジャガイモの漿果・一畝半終了

110627ロゴ.jpg

今日もジャガイモと玉葱を収穫する。

まだ2畝半残っているジャガイモだ(^^ゞ
写真が分かりにくいか…。
左はしの7番の奥のほうが、半分残っていて、右側の8番と9番の2畝とあわせて、2畝半なんだけれど。
右側の1畝と真ん中の畝の向こう半分はきたあかり、左の半畝と真ん中の畝にこちら半分はだんしゃくだ。
P1020727.JPG

右端、9番のきたあかりが一番枯れているので、この辺からはじめよう、か。
P1020730.JPG

株の根元から15cmくらい離れたところを狙って、剣先スコップを差し込む。
あまり近いと、芋を傷つけてしまうからね(^^ゞ
P1020755.JPG

一株で芋はこんな感じ。やや小粒なきたあかりとしては、十分なサイズだろう。
P1020756.JPG

ナス科なので、実ができている(@_@;)
こちらが、ジャガイモの果実=漿果、なんである。
P1020758.JPG
ジャガイモはナス科だが、男爵などでは実がつかない。でんぷん質の多いきたあかりなどの品種では実のつくことがある。
熟するとミニトマトのように軟らかくなり、食べられるようだが…。

果実に和んでいるのもつかの間、黙々と掘り、芋を拾い出す。
よく育ったきたあかりだ(^^♪
P1020766.JPG

やっとこさ半分を過ぎ、3分の2くらい行ったところで、くたびれて小休止だ(^^ゞ
かがんで芋を掘り出すので、腰が痛くなってくるのだ。
もうゆうに10kgくらいはあるだろう。
P1020767.JPG

右側の9番のきたあかりを掘り終えて、左側7番のだんしゃくに取り掛かる。
腰も痛いし、飽きてきたのをがまんして、黙々と掘る(~_~;)
このまま、置いておいたらだんだん病気にもなり、雨が続けば腐ってしまう。
P1020769.JPG

最後は苦行のような辛さを耐えて、何とか7番を掘りおえた。
P1020774.JPG

掘り出した本日のジャガイモの収穫。
右の二かごはきたあかり。一畝27株くらい分だ。ひだりは男爵、半畝13〜4株だ。
P1020779.JPG


    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。