2013年07月10日

2013年6月11日の小机ファーム その2夏物手入れ〜大きくなったこどもピーマン・枯れそうだったオクラ、雨と気温が揃う祝祭の季節、雨に降られて帰る

110627ロゴ.jpg

きゅうりの後は、大きくなったこどもピーマンにも追肥だ。
P1020363.JPG

さらにお隣の19番のオクラにも追肥をやる。
オクラは、移植したときに根付かないかと冷や冷やしたが、よくみんな根付いた。
すまん、よくがんばったな〜、ありがとう〜の気持ち、かな(^^ゞ
P1020364.JPG

オクラは元気を増して、大輪の美しい花をつけている(^^ゞ
雨の名残か、水滴が花びらに乗っている。
…と思っていたら、またぽつぽつと降り始めた(ーー;)
P1020366.JPG

大急ぎで残りのピーマンにも追肥をやり土を寄せる。
雨が次第に本降りになってくる。
10時30分を少し過ぎた頃だ。
P1020368.JPG

もういけない、と踏ん切りをつけて帰り支度を始めた。

うずたかい緑の森みたいなサンチユに目が留まる。
初めて梅雨らしい気候になり、しっとりと湿った土に、すっかり背が高くなったチマサンチユがこんもりと森のような姿だ、な。
P1020373.JPG

大地はしっとりと湿り、生き物たちはいよいよ生きることを寿ぎ、伸びやかにさんざめく季節になった、と実感する。
生命は気温と水に育まれて、いるのだな。
珍しく帰り際に全景を撮る気になった。
P1020370.JPG

潤う畑に、沸いてくる感慨を奥のほうに湛えて、努めて冷静に帰り支度を急ぐ。
それでも、今日は気になっていたナス科のものたちへの追肥をやることが出来た。
これで一回目の追肥は全部終わりだ。
しばらく雨がちの天候が続く。
作物たちは、一気に伸び始め、大きくなる。

13日に来られると良いが、雨でくることが出来ないとその後1週間は来ることが出来ない。
しかし、一応やるべきことはやれたかな。
ちょっとほっとした気分になった帰った。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。