2013年07月02日

2013年6月9日の小机ファーム その3きゅうり、ズッキーニの手入れ、ツルムラサキの支柱、キャベツの手入れ、人参の追肥と中耕、大収穫とたくさんの仕事〜畑の醍醐味

110627ロゴ.jpg

草取りの後は、育ってきたものの手入れだ。

播種後1ヶ月がたって、本葉が4枚になり、どんどん伸びはじめたきゅうりに追肥をやる。
株そばの畝の肩の辺りに有機肥料一掴み(まあ20〜30gくらい、かな(^^ゞ)を置き、土寄せをするのだ。
P1020297.JPG

ぐるっと回って、反対側も同様に土を寄せる。
P1020299.JPG

そのままズッキーニにも追肥だ。
P1020298.JPG

腰がだんだん重くなってきたのでたち仕事をひとつ。
5番のツルムラサキの支柱を建て増し、ネットを張り替えた。
P1020273.JPG

いよいよ結球してきたキャベツだが、青虫も大量発生してきた。
ネットの中にモンシロチョウが何羽か飛んでいる(~_~;)
(蝶の数え方は、学術的には1頭2頭、と数えるらしいが、匹でも羽でも良いらしい)
ネットを捲って、まずはネットの中のモンシロチョウを追い出す。
P1020279.JPG

葉裏には、さなぎになったものが羽化を待っている(~_~;)
P1020277.JPG

軽く土寄せをして、作業終了。
P1020285.JPG

漸く葉の伸び始めた人参には追肥をやり、中耕をする。
ここは、土作りをしたところに大雨に降られて、そのまま強引に畝を立てて種播きをした。
表土からは、栄養成分が流れ出てしまい、物理的にも単粒構造化してしまっている。
そのために生育の遅れている人参だ。ある程度葉が大きくなるのを待って、というのは根が育つのを待って、中耕をと思っていたのだが、その時期が漸く来たのだ。

やはり固くなってしまって、手鍬も、移植ゴテもなかなか入らない(>_<)P1020302.JPG

何とか力づくで土を砕いて、肥料を押し込み、水をやった。
なんとか育てよ、である。
P1020304.JPG

巨大化した大根を採り、蕪を採り、ジャガイモも玉葱も運べる程度に採り、大収穫となった。
P1020305.JPG

たくさんの仕事と大収穫。
畑の醍醐味、かな(^^ゞ

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。