2013年06月17日

2013年5月28日の小机ファーム その1ベトナムから安藤さん帰還す、ナス活着、トマトの大補植〜桃太郎10株、支柱60本を立てる

110627ロゴ.jpg

二年間、シニアボランティアでベトナムへ行っていた安藤さんが帰ってきた。
3月に帰ってきて、何かと用事が多く、来週にはし残した用事でまたベトナムへ行くと言う。
合間を縫って畑へきてくれたのだ。

1年ぶりの畑に感慨深げな安藤さんだ。
P1010946.JPG

1年前、途中帰国で畑へきた時と同様に、畑を案内して回る。
昨日移植したあと萎れていたナスは、1日で元気なった(^^♪
P1010949.JPG

きゅうりは、本葉が大きくなってきた。
P1010948.JPG

畑を一回りして(後は省略ね、最近のブログにいっぱい写真あるからね(^^ゞ)、今日の仕事にかかる。
ナス科の定植3日目、初日のオクラ・2日目のなすに続いて、今日3日目はトマトの大規模補植だ。

発芽しなかったり、発芽しても消えてしまった桃太郎トマトの捕植用に苗を10株買ってきた。
ミニトマトは7株ほど消えたり枯れたりしているが、こちらは畑に生えた実生の苗で補う。
その苗を植えるところを決めて植え穴を堀り、潅水してゆく。
P1010950.JPG

買ってきた苗を、植え位置においてゆく。
P1010953.JPG

端からどんどん植えてゆく。
買ってきた苗は、根がまとまっているので、作業がとても楽だ♪
P1010952.JPG

さっさと桃太郎を植えて、苗床で養生していたミニトマトの移植準備だ。
たっぷり水をやって、土を湿らせる。
こうして土に水が浸み込むまで暫く待つ。
P1010955.JPG

待つ間に、ナス科の物たちの支柱を立てる事にした。
まずは子供ピーマン8株だ。
P1010956.JPG

ありったけの支柱を出して、ピーマンにもトマトにも、支柱を立てた。
トマトの畝は、更にミニトマトの植え穴を掘り、潅水して植え付け準備をした。
P1010956.JPG

合計60本ほどの支柱を立てる作業は結構な力仕事で、10株の植え付けに30分支柱を立てるのに40分かかった。
この時点で9時少し前だ。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。