2013年05月21日

2013年5月14日の小机ファーム その2疎抜き大根で小休止、インゲンの支柱を立てる、こどもピーマンの定植

110627ロゴ.jpg

耕運の後は小休止。
お供は疎抜き大根と新玉ねぎのマヨネーズ醤油。
P1010555.JPG

小休止の後は、インゲンの畝に支柱を立てる。
太目の竹を主柱にする。細い竹で深く穴を開けたあとへ、太い竹を押し込むのだが、土が乾いているとうまくいかない(~_~;)
4本の主柱を立てて、さらにその支柱を刺し込みしっかりと両方を結わえる。
P1010556.JPG

横に渡す竹は、高いところでの作業をできるだけ少なくする。
両手を挙げての作業は、とても大変だから、ね(~_~;)
P1010557.JPG

ここにはビニールのネットを張って、上を6か所ほど、左右をそれぞれ4か所ほど結ぶ。
P1010559.JPG

ネットが、だいたいピンと張ったら作業は完成だ。
緩んでいると、蔓の重さで垂れ下がってしまうからだ。
P1010560.JPG

今日の作業も盛りだくさんだ。
次は、こどもピーマンの定植だ。
P1010562.JPG

こどもピーマンは、味濃く苦味なく、とても美味しいのだが、種を見つけられなかった(ーー;)
シマチューでとりあえず6株買ってきた。

ピーマン用の17番の畝の南端にスペースをとって、植える辺りに水を撒て土を湿らせる。
P1010561.JPG
右は、発芽中のトマトの16番畝だ。

畝の上に苗を置いて位置を決める。
P1010563.JPG

記事が長いので途中経過は省略(~_~;)
植穴を開けて、また水をいれ、苗をポットから崩さないように取り出して穴に置き、土を寄せてすきまだできないように強く抑える。

め竹を立てて支柱にして、麻紐で結ぶ。
P1010565.JPG

作業完了の図。
影の方向は12時を少しまわったくらい。畝は真南に向いているからね(^^ゞ
P1010564.JPG

8時から始めて、ほぼ4時間半の作業だった。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。