2013年05月06日

2013年4月29日の小机ファーム その1朝晩冷える〜地球温暖化は?、元気な茎ブロッコリー・のらぼう・キャベツの残りを倒す、人参の幼苗

110627ロゴ.jpg

この日は、暖かいが、最高気温22℃、最低気温12度。朝晩は寒い。
8時頃に到着。
P1010084.JPG

例年、ゴールデンウィーク中に最高気温は25度になり、夏日となるが、今年は、怪しい。
地球は、本当に温暖化しているだろうか、と思ってしまう。

温暖化の事実についても全体として温暖化進行中とされるが、計測地点や方法について、温暖化原因の人為的要因説(Co2要因説)についても、一部に強い異論と不信が残る。

NASAによる「地球の気温」の変化。
Instrumental_Temperature_Record.png
※ウィキペデイア地球寒冷化

ウィキメデイア・コモンズによる大気中のCo2濃度の経年変化
Carbon_Dioxide_400kyr.png
※ウィキペデイア地球温暖化


     ※     ※     ※

昨日、移植した大根。
一応元気そうに見える。ほっ、である(~_~;)
P1010085.JPG

薹立ちして満開状態になった、茎ブロッコリー(手前)とのらぼう菜(奥)を倒そうと思う。
そろそろいくらなんでも、葱やナス科のものたちを植えなければならないが、スペースが足りないのだ。
P1010087.JPG

ところが、見てみると、昨日も収穫したのに今日も花穂が出穂している(@_@;)
数はめっきり少なくなったがまだまだ元気なのだ。
P1010088.JPG

この元気なものを倒すのかとおもうと気持ちが萎えた(~_~;)
なんだか気が進まなくて、しばらくシュンギクの収穫をして過ごした。
P1010089.JPG

そのあと、作業に戻ろうとしたが、発芽したての人参を見てすごしたり、まだぐずぐずする(^^ゞ
P1010093.JPG

しっかりはしてきたが、夏場の人参播種と違って生育が遅い。
P1010094.JPG

小さな人参を見て、思い切った。
倒さねば、ほかのものを作れない。
一気呵成に
ブロッコリー、のらぼう、キャベツの残りを倒した。
P1010096.JPG

のらぼうの一株は、種を採るために残した(^^ゞ
P1010097.JPG

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。