2013年04月30日

2013年4月15日の小机ファーム その2南端に生姜や蕗やアスパラや…を植える

110627ロゴ.jpg

13番の種播きのあとは0番から5番までの南端に、半日陰畝をつくる。
またこまめパンチの登場だ(^^ゞ
P1000743.JPG

0番の南半分から入って、まっすぐ南端まで進み、そこから右に折れて2畝分耕す。
P1000745.JPG

南端にできた畝。長さ5mほど、幅2mほどのスペースに、東西に2畝を立てる。
P1000749.JPG

用意した生姜と蕗とアスパラ。
蕗を植えるのは2年前からの念願だった。
P1000748.JPG

右側に生姜を植えることにして、植え穴を掘った。
P1000750.JPG

植え溝に堆肥と有機肥料の底肥を入れて、少し土を掛けてゆく。
P1000752.JPG

次は生姜の準備だ。
芽をそれぞれに残すようにして、30〜50gくらいの塊に切り分けてゆく。
ホントは切り口を乾かしてから植えたほうが良いのだが(病気になりにくい)、大忙しの週末ファーマーはそんなことを言ってはいられない(~_~;)
P1000751.JPG

切ってすぐに種生姜を植え溝に置いてゆく。
5mの畝に、25cmくらいのピッチで20株だ。
P1000753.JPG

左のホントに南端の畝の西寄にアスパラ二株を植えた。
P1000757.JPG

蕗は3株を南端1番の東よりに植える。
P1000755.JPG

最後に、土を踏んで固めた。
右は生姜、左の奥はアスパラ、手前は生姜だ。
アスパラと蕗の間に、バジルと…たしかルッコラの種を入れた、つもりなんだけど、どーだったかな〜(^^ゞ
P1000758.JPG

あ、まだあった、これが最後か(^^ゞ
生姜の発芽促進のために、ビニールシートで覆った。
生姜の発芽は地温20度以上で、しかも湿度を好むのである。
P1000761.JPG

すっかり日は高くなり、昼にかかる時間になった。
疲れてだんだんぼーっとしてくるが、急いで収穫にかかった。
P1000759.JPG

せっせと、まだ残る葱を抜き、菜花(といっても開花してしまったのらぼうや茎ブロッコリーや蕪や白菜なんだけど(^^ゞ)を掻き取って、
疲労でかすんだような思考と感受の中で、何かに陶然としながら帰った。


    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。