2013年03月21日

2013年3月10日の小机ファーム その2ナス科の種播き〜桃太郎、ミニキャロル、千両2号、水ナス、オクラ

110627ロゴ.jpg

気を取り直して、取り出したのはナス科のものたちの種だ。
何があろうと、種を播きたがるのは農耕民の習い性だ。
種を播かねば、何も始まらない、のだ、から、ね(^^♪
P1400980.JPG

まずは、去年も作って豊作だったホーム桃太郎。
種は一袋に20粒くらいしか入っていない(*_*;
20本くらいの良い苗がほしいので、2袋40粒ほどを播く。
P1400982.JPG

15p四方のマスを切って、植え位置を決め、一粒ずつ種を押し込んでいく。
P1400985.JPG

アップで見るとこんな具合だ。
1〜2pほどの土をかけて、上から強く押さえて土を固める。
乾きにくくするため、そして根を強くするため、だ。
P1400984.JPG

次は、去年作って、甘くて柔らかくて好評だった、ミニトマト・キャロル。
こちらは40粒ほど入っている。これだけが日本産の種だ。
P1400987.JPG
去年は桃太郎と、アイコを直播して、よく育った上に、ダンボール堆肥からたくさんのトマトが発芽して豊作だった。
作りにくいといわれるトマトだが、自家製堆肥を多用してしっかり土を作ったのが良かった、のかな(^^ゞ

桃太郎とミニキャロル播種完了の図。
P1400989.JPG

次は去年直播をして、失敗したナス。去年は発芽したのが数本で、発芽したものも育ちが極端に悪くてほとんど収穫できなかった。今年は苗をちゃんと作ろうと、意気込んだのだ。
千両2号と水ナスを一袋ずつ播いたが、水ナスの写真は省略した(~_~;)
P1400990.JPG

最後はオクラだ。
P1400991.JPG

細かい作業で、延々1時間余り、腰が重く痛くなってきた頃種播きを終えた。
たっぷりと水を遣り、ビニールトンネルを張りなおして、作業完了だ(^^ゞ
P1400992.JPG

痛む腰を延ばし延ばし、また中腰になりながらねぎを掘り、茎ブロッコリー・スティックセニョールやら、のらぼうの花穂やらを摘んだ。
P1003515.JPG

途中でカメラが、不意に動かなくなった(>_<)
やむを得ず古〜い携帯電話のカメラで撮影した。
困ったな〜、どうしよ〜かな〜、とブツブツひとりごちながら帰った。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/349480906
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

役立つブログまとめ(社会貢献): 神奈川県の農業/農園/農場/農家 by Good↑or Bad↓
Excerpt: 神奈川県内の農業/農園/農場/農家情報で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
Weblog: 役立つブログまとめ(社会貢献)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
Tracked: 2013-03-26 23:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。