2013年02月19日

2013年2月17日の小机ファーム その1続く2月酷寒〜今冬一番の寒気団、風害、蕪の凍結の害

110627ロゴ.jpg

15日16日と関東では強風が吹いて、気温は6度どまり。
2月後半に入って、酷寒が続く。今冬一番の寒気が続いている。予定外だ。まったく予定外だ…(ーー;)

強風でネットやビニールが剥がれているのでは、と心配で9時前に駆けつけた。
P1400561.JPG


道具置き場の雨避けの塩ビの波板が、飛ばされている(@_@;)
押さえに載せていたレンガがみんなこちら側に落ちてしまっている。西北からの風が強かったのだ。
P1400560.JPG

冷え込みも厳しく道具箱の横の洗面器の水は完全に凍っている(@_@;)
P1400569.JPG

5番のイチゴと玉ねぎ(先週、追肥を施したところ)のビニールトンネルの向こう半分くらいぺたっと潰れてしまったような形だ。
その向こうでは、7番のビニールが完全に剥がれ、蕪たちがすっかり顔を出してしまっている(>_<)
凍っていなければよいのだが…、と気を病む。
P1400562.JPG

5番の畝に近づいて見てみる。
端の金物が抜けてしまい、ビニールシートがたまねぎの苗を押しつぶしている(T_T)
押しつぶされて横倒しになった玉ねぎの苗は傷んで、生育が遅れそうだ。
P1400566.JPG

7番に近づいて見てみる。
P1400563.JPG
葉っぱの形が変わっている。広がっていたものが細く丸まって見える。
こりゃあ、どうもまずい(ーー;)

もっと近づいてみる。
あちゃ〜、である。
葉先が凍って、収縮したように縮こまっているのだ(@_@;)
葉っぱに触ると、凍ってしまった部分は乾いた枯葉みたいにぱらぱらと崩れてなくなってしまう(T_T)
P1400564.JPG
P1400565.JPG

これは風と凍結の被害甚大だな〜〜〜〜(ーー;)

不織布を被っていたほうれん草は、それでもまだ元気を保って、葉を広げていた(^_^;)
P1400567.JPG

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。