2013年02月16日

2013年2月11日の小机ファーム 2月酷寒 

110627ロゴ.jpg

この日も、よく晴れて寒い。
この冬は、12月から寒波が繰り返し襲来して、低温や強風、雪の印象が強い。
統計を見てみると、平均気温で、平年より0.5度低い5.4℃。しかし昨年と比べると今年のほうが0.6度高い。
どうも昨年、今年と2年続きの寒い冬のようだ。
2月は前半は暖かで春を思わせる陽気が続いたが、中旬は一転して寒波と降雪、低温が続いている。
この寒さで、傷むものも多い。

9時を過ぎて到着。
P1400442.JPG

気温は4度ほどだが、体感はぐっと低い。
P1400443.JPG

今日は、昨日に続いて、玉ねぎの追肥。今日は70株ほどでしかないので、余裕の気分だ(昨日は日中みっちり400株で腰が固まったからね(^^ゞ)。
今日もまだ腰にうっすらと、固まった感じが残る(笑)
5番のイチゴと玉ねぎの畝のビニールトンネルを捲る。ここはイチゴ20株と玉ねぎ70株だ。
P1400444.JPG

1月21日に草取りしたばかりなんだけれども、夏場でもないのに、もう草茫々だ。
P1400445.JPG

花もどんどん咲き出した。もうちょっと、もうちょっとあったかくなればビニールをはずせる。あと1ヶ月くらいかな(^^ゞ
P1400446.JPG

雑草を抜き、有機肥料を少し株もとの土にねじ込むように入れる。
P1400448.JPG

地続きの玉ねぎにも昨日の要領で、草をとり、肥料を入れた。
P1400453.JPG

途中で10株ほど株分けして、70株を80株に増やした。
P1400449.JPG

イチゴと玉ねぎで、20+70+株分け分10で合計100株分の草取りと、肥料入れを終えた。株分けに思いのほか手間取って、思うようには早くできなかったが…(^^ゞ。
P1400454.JPG

作業を終えるころ俄かに曇り始めた。今日は昼から雨になる予報だ。
P1400465.JPG

4日に種まきした絹さや。
発芽は始まっているが、まだ出芽には至らない。
P1400459.JPG

発芽最中の絹さやに少し水をやって、次の一週間のためにビニールトンネルをしっかり掛けなおし、土で押さえた。
P1400462.JPG
ビニールを掛けるとすぐに、内部の気温が上がり、白く曇り始めた。

作物たちの呼吸を感じ、胎動のようなもの、芽吹きの力のようなものを思いながら、曇り始めた空の下を帰った。

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。