2013年02月14日

2013年2月10日の小机ファーム その2 400株のたまねぎの追肥、腰の固まる難行苦行

110627ロゴ.jpg

やはり伸びだした、10番のおよそ400株のたまねぎに追肥をする。
P1003497.JPG
7番にも50株ほど植えたが、これはマルチなしだったので、大半が凍って溶けてしまった(^^ゞ
5番のビニールトンネルの中(イチゴの隣、ね)には70株ほどある。

まず見て、雑草があれば雑草を抜き、細い移植後ゴテに10g目安の有機肥料を取る。
そのまま移植ゴテを滑らせ、マルチの植え穴の端のほうに差し込みクラックを作り、肥料を流し込む。
慣れないと肥料をマルチの上にぶちまけてしまう(^^ゞ。根気のいる難作業だ。
最初は元気が良いが100株もいかないうちに、腰が痛くなってくる(^^ゞ
一休みして、腰を伸ばしてまた続けるが、次からはもうなかなか根気が続かない。
ちょっとやっては、ほうれん草を抜いたり、道具箱を片づけたりしながら、休み休み続ける。
P1003499.JPG

苗が余って2株植えていたところが10か所ほどある。
溶けてなくなってしまった株も10か所ほどはある。
2株植えていたところの苗を、一度抜いて、株分けして一株にして植えなおす。
もう一株は、別の、凍って溶けてしまった跡へ植えるのだ。
P1003501.JPG

延々と続く作業に、腰はだんだんに痛くなり、伸ばしても治らなくなり、ついには伸ばすことができなくなってくる(>_<)
TVCFで言うところの「固まった」状態になるが、すると今度は痛みが奥深く鈍い痛みに変わって行き、次第に感覚が麻痺して痺れるような痛みに変わる。
そのころに作業を終えた(ーー;)
立ち上がろうとすると、腰の内側から引っ張られて筋肉が動かない。なおも立ち上がろうとして腰を伸ばすと激しい強い鈍痛が腰の深部から放たれて背中が悲鳴を上げる。

ようやく立ち上がってみると、すでに日は傾いて、光線がマルチに反射して眩しい。
きっと3時間ほどもかかってしまったのだ。
P1003502.JPG

反対側へ回って、順光の下で畝を見てみる。
P1003503.JPG
小さいのもあるけれど、きれいに揃って元気そう、に見える、かな。

痛みの残る腰をさすりさすり、休み休みしながらねぎを掘った。
よく育って太くて長い。
P1003506.JPG

ピークになったほうれん草を多めに採り、最後に残った弱った大根を取り、した。
P1003507.JPG

柔らかになって広がり始めた痺れるような腰の痛みの名残と一緒に、暖かい日の中を帰った。

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。