2012年12月25日

2012年12月24日のUzumakiファーム その2玉ねぎマルチ剥げる、厄介な修復、苗の凍結を恐れる、日照少なく風強く体感寒い12月

110627ロゴ.jpg

霜が解け始めてどろどろの中道を、滑らないように気をつけながら畑の中ほどまで来ると、10番の畝の玉ねぎのマルチが半分捲れている(@_@;)
しっかり裾には土を盛って、留めていたはず、なのだが(ーー;)
風も少し吹いている。
この風の中で、一人で修復するのは厄介だ。
何しろ誰も押さえてくれないのだ。
P1390574.JPG

マルチが剥がれてしまっては、霜柱が立っているだろう。表土が凍り付けば、小さな苗も凍り付いて細胞が破壊されてしまう。
恐る恐る近づいてよく見てみる。
P1390575.JPG
苗は、何とか無事のように見える、かな(ほっ(^^ゞ)。
それにしても余程強い風が吹いたのだろうか。(確かに風の強い日があった)
裾を留めていた土は、そのまま残って、マルチングシートだけが抜けてしまっている。

5番と7番のビニールトンネルでは裾に乗せていた土が、たぶん雨と風できれいに無くなっている。
白蕪のあたり。
P1390577.JPG
聖護院蕪のあたり。
P1390578.JPG
絹さやなどを播いたあたり。
P1390583.JPG

こちらのほうは、すそに土をのせていけばよいので仕事が手っ取り早い。
ビニールトンネル片側、西側の裾にしっかり土を載せた。これで風の吹込みを防ぐことができるだろう。
P1390582.JPG

今年は、12月に入って気温が低い、ような気がする。調べてみると去年の12月の横浜の1日平均気温の月平均は7.5℃、今年はここまで(12月27日5:47)の平均気温の平均が7.2℃。統計的にはわずか0.3℃の違いだ。今年の1日最高気温の平均は11.4℃(昨年11.2℃)、最低気温の平均は3.9℃(昨年4.2℃)だ。最低気温の低い日が、全体の体感温度にも、作物たちの状態にも影響を与えているだろうか。
ちなみに平均風速は3.8m(昨年3.3m)、日照時間合計は145.9時間(昨年は180.7時間)今年は、あと10時間ほどしか期待できないようだから、大幅に少ないといえるだろう。風が強くて、晴れ間が少ない、のだ。



     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

posted by foody at 07:29| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

役立つブログまとめ(社会貢献): 神奈川県の農業/農園/農場/農家 by Good↑or Bad↓
Excerpt: 神奈川県内の農業/農園/農場/農家情報で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
Weblog: 役立つブログまとめ(社会貢献)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
Tracked: 2012-12-25 18:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。