2012年11月08日

2012年11月4日のUzumakiファーム その3異変〜白菜にアブラムシ、地大豆サトイラズの病変、大収穫

110627ロゴ.jpg

今日はもう、収穫だけして早めに帰ろう、と思っていたら、1番畝の白菜に異変発見である。
真ん中あたりの白菜が黒ずんで萎れている。
何かと思ってよくみるとアブラムシだ(>_<)
P1380561.JPG

どうしたことだろう。
株間は50cmくらい、条間も同様。隣同士の葉は重なっているが、それほど密とも思えない。
ここだけ部分的に重なり具合が悪くて通風が悪くなっていただろうか…(ーー;)
農薬は使わないので、ちょっと株が弱ると、アブラムシにやられる。
今年は、草取りが追いつかず、草に埋もれた増える農家ねぎも半分くらいアブラムシにやられた。

ともかくも、これ以上広がらないようすぐに処分しなければならない(ーー;)

ひどくやられている3株を抜いて廃棄。
その後に堆肥と有機肥料を入れて耕した。
これで収まってくれれば良いが、な〜〜〜^_^;
P1380563.JPG

収穫目前に来て、病気になってしまった7番畝の北側の新潟の地大豆・サトイラズも処分する気になった。
P1380558.JPG

良く実の入った莢が2〜3割かな。
ほかは、実が太らなかったり、莢が枯れたように茶色に変色して朽ちている(ーー;)
P1380553.JPG

根につく根粒を見る。
明らかに少ない。
やはり病気になってしまって弱っているのだ(~_~;)
P1380557.JPG

全部抜いてしまった。
P1380559.JPG

すかさず、堆肥と石灰を入れて耕してしまった。
予定外にできた、このスペースは冬の葉野菜を植えようか、などと考えながら、天命を全うしなかった大豆の痕跡を全部消してしまうように丁寧に耕した。
P1380566.JPG


気になっていた一本ネギの土寄せの足りない部分の補整もして、収穫にかかった。
P1380569.JPG

アブラムシと大豆のことを考えないよう、ゆっくり、たくさんの収穫をして、麗らかな小春日和の畑を楽しんだ。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 06:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。