2012年11月05日

2011年11月4日のUzumakiファーム その1青空、生長遅くなる小松菜・蕪、セイタカアワダチソウvsすすき、セミ・セミドライトマト

110627ロゴ.jpg

快晴の日曜日。
真っ青に澄んだ空が目に痛いようだ。
11月に入って、いよいよ最高気温は20度を切る。最低気温は10度を少し上回る。
作物たちはいっせいに成長の速度を緩め、12月にはほぼずべての作物が生長を止める。

気温の日較差が10度に近くなり、広葉樹は葉を枯らす。
P1380519.JPG

0番畝の小松菜や蕪は、10月15日の播種から20日を経ているがまだまだ小さい。
P1380520.JPG

小松菜の苗。
とりあえず病気のような異変は見当たらず、健全そう。気温の低下で生長速度が遅くなっている、のだな。
P1380521.JPG

小蕪あやめ雪。
P1380522.JPG

畝の外にはこぼれた種から発芽した苗が…(^^ゞ
P1380525.JPG

隣の梅林の、セイタカアワダチソウvsすすきの戦いは、以前に互角と書いたが、どうもやはりセイタカアワダチソウの優勢というのが正しそう。
P1380523.JPG
しかし、この写真では刈り取られていて見えないが、低地や半日陰地では犬蓼が優勢になっているようだ。

ミニトマトはまだまだ結実し、熟果もつける。(桃太郎も少しだけれど、結実している)
P1380524.JPG

しかし、実をつけると、その負担に耐え切れないのか、そのまま枯れてしまう枝も多い。
枯れ枝に熟した果実は、水分を失いしわくちゃだ。
P1380538.JPG

齧ると、皮は硬くなってしまっている。
中からは、濃厚なトマトエキスに近づいた果汁が溢れてくる。酸味もあるが濃厚なトマトの、夏の太陽の味がする。珍味、だな♪
セミドライ一歩手前のセミ・セミドライトマトだ。料理に入れたらうまそうだな(^^ゞ
P1380540.JPG

トマトとなすの収穫はもう、ほんの少し。貴重になってきた。
P1380541.JPG

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 22:25| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。