2012年10月24日

2012年10月15日のUzumakiファーム その1秋深まる、きゅうりを倒す

110627ロゴ.jpg

この日も秋晴れ。7時ころに到着。
気温が一段と下がり、最低気温が一気に20℃を大きく切り始めた。昼間の気温が25℃位なら秋物野菜はまだまだ生長する。
気温の低下で、日較差も大きくなり、畑には朝露がびっしりと降りている。
8時ころまでの早朝作業は、泥んこになってしまう(^_^;)
今週は火曜水曜と雨が降り、また気温が下がる。
秋もいよいよ深まるこのごろ、なんである。
P1380032.JPG

オザキさんが、早出をして、道具小屋の再建に忙しい。
トンテンカン、カンカンカンと金槌を振るう音が朝の畑に響き渡る。
P1380033.JPG

畑の気温は13.5度ほど。暖流の日本海流と都心の高温化の影響を受ける横浜都心の気象台発表の気温よりも3℃ほどは低い。
また日中は、直射日光を浴びる畑の気温は都心の百葉箱の中より日によって5℃以上も高い。
寒暖差が大きいのである。
P1380035.JPG

プランターのナスは枯れてしまった。(ピーマンは復活しているけれどね(~_~;))
P1380034.JPG

高倍さんが、がんばって(?)早めに到着。
早速、台風17号で傷んだのを期に、めっきり弱ってしまった第3期のきゅうりを倒す。
P1380036.JPG

まだまだ、先端では結実し結果しているが、この実はもう大きく育ちそうもないのだ(ーー;)
P1380037.JPG

一本一本を見入ったり、ぐずぐずしているわたしを尻目に、高倍さんはどんどん仕事をする。
あっという間にきゅうりはなくなってしまう。
P1380038.JPG

9月末までよく元気でいてくれた。たくさんの実を生らせてくれた。感謝。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 20:04| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。