2012年10月20日

2012年10月14日のUzumakiファーム その2無農薬でも虫に食われない白菜、草刈して秋の雑草界を制する土着派の動向について思ってみる

110627ロゴ.jpg

オザキさんがやってきて、ネットが足りなくて、白菜のを外したら虫に食われちまった〜、と大声でぼやく。
いやいや、見たところけして嘆くほど食われてはいませんよ〜(^^ゞ
P1370965.JPG

こちらは、わたしが誤って発芽させてしまった白菜たち(^^ゞ
こちらもネットなしだが、全くと言ってよいほど虫には食われていない。
もちろん、農薬は一切使っていない。
勢いがあって元気な野菜は、ホントに虫にも病気にも強い、のだ。
P1370964.JPG
この白菜たちは、基本的に疎抜きで食べて、最後にいくつか結球させればよいかな〜(^^ゞ

隣の梅林のぼうぼうに伸びた雑草たち。何とかしたい。
P1370986.JPG

ご多聞の例に洩れず、ここでもススキは数えるほどしかなく、いかにも絶滅寸前だ(~_~;)
(事実上死滅した現実政治の世界では自民党みたいなものか…な)
P1370987.JPG

しかし、巷間漏れ聞くように、一時全盛を誇ったセイタカアワダチソウも、決して多くはなく、ススキといい勝負だ。
(こちらは、新しい支配者たらんとした民主党みたいなもの??)
P1370969.JPG

子供のころからよく見る犬蓼(いぬたで=あかまんま)がここでは、最大勢力だ。
(犬蓼みたいな、土着からそのまま現代に蘇るような、政治=社会思想もそのような政治=社会グループもなかなか現れない、な。
わたしは、「あかまんまのうたをうたうな」とうたった中野重治の孤独と孤立と倒錯について思ってみて、いやいやと打ち消す。
土着と、呟いてみて、影のように流れる思念のなかで谷川雁と黒田喜夫について思っている)
P1370968.JPG

2m位の幅で、草刈を敢行。ススキも、犬蓼もセイタカアワダチソウもみんないっしょくたに切り払った。
P1370988.JPG

(人間には他者を蹂躙したい欲望〜悪と暴力の欲望があるのだ、みたいな話はやめておこう。わたしは覚めている。むろん秋を楽しむ風流心も、覚めて、ここにある。いろんなものが冷静に静まって、もはやどうでもよいことのように思える、と書いておこう)

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 20:06| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。