2012年10月05日

2012年9月29日のUzumakiファーム その3ツルムラサキの支柱をたて直す、神津さんの花壇の手入れ

110627ロゴ.jpg

高瀬さんが立ち去った後、神津さんは花壇を整備して、持参の花を植える。
わたしは持参のにんにくの植え付けをすることにした。
P1370614.JPG

にんにくは19番の北半分の畝に植える。
歩いていくと、どうも手前の18番のツルムラサキの姿が妙だ。
P1370615.JPG

立ち止まって、よ〜〜っく見てみると、とんもり谷戸でもらってきた竹の支柱を結わえる麻紐が切れて、竹の支柱が大きく傾いているのだ(>_<)
あ〜あ、である(T_T)
P1370616.JPG

茫々になったツルムラサキの重量は相当にあり、手で支えるのも難しい。
大雨の続く気候で麻紐が弱り、切れてしまったのだな。
こういうところ(って、重さのかかるところ、ね^_^;)は、太い、園芸用の麻縄を使わなきゃだめだよね〜と思いつつ、にんにくを放り出して修復を始めた。

が、修復する前にまず、ツルムラサキ自体の重さを軽くしないと、手で持ち上げることも大変だ。
ということで、ツルムラサキの収穫をしばし、ではなく、しっかりとたくさん、たくさん楽しむ破目に陥ったのだった^_^;
P1370619.JPG

まず、斜め支柱を縦支柱に、結びなおそうとしたら、乾いてもろくなっている竹が折れてしまった(>_<)
止むを得ない。位置を変えて20cmほどの穴を掘り、竹を埋めて固定してから斜め支柱を縦支柱に結んだ。
次に、それでもまだ十分に重いツルムラサキが乗った横支柱を何とか持ち上げて、縦支柱に固定する。まずは縦支柱に紐を結び、その紐に横支柱を引っ掛けて可能な限り持ち上げていったん結ぶ。その後再度縦支柱に結んだ紐でさらに持ち上げて、ようやくまあまあもとの高さに近いところへ結びつけた。
予定外の力仕事で、大汗をかいて何とか終了。
ふぅーっ、なんである(^^ゞ
P1370617.JPG

汗を拭き拭き、神津さんの様子を見に行くと、ちょうど最後の植え込み作業をの真っ最中だ。
神津さんも今日は9時ころで引き上げる予定だ。
わたしは神津さんが作業を終えるまでに、大急ぎできゅうりやオクラの収穫にかかった(^^ゞ
P1370620.JPG

わたしが収穫している間に、もちろん花壇は作業完了(^^♪
P1370621.JPG

神津さんは、ちょっとのツルムラサキと、ちょっとのきゅうりやオクラを手に引き上げていった。
さぁ〜、にんにく植えなきゃ〜、なんである(^^ゞ

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 05:53| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。