2012年09月23日

2012年9月22日のUzumakiファーム その2 1番と19番の畝たて、どろどろで危うい白菜の移植(定植)

110627ロゴ.jpg

本日の作業はここ。16日に土作りをしておいた1番の畝を立てて、白菜の苗を移植する。
P1370345.JPG

慎重にラインを決めて、鍬で畝を立て、レーキで均して整える。
P1370347.JPG
手作業で行う畝たては、結構重労働で時間もかかる。
大汗をかいて、畝たて終了、である。

調子に乗って(図に乗って?)20番の、わけぎやにんにく用のスペースも畝たてをした。
こっちは、寸法と角度がなかなか決まらず、何度もやり直した(ーー;)
おかげで時間も体力も、相当使ってしまった(>_<)
P1370350.JPG

次は、1番に移植する白菜苗の掘り出しだ。
21番の苗床の、白菜の苗。

雨が降って土も固まっているはずだし、ここから苗を掘り出そう。
P1370322.JPG

20番の白菜の畝。こちらはすでに生育が進み、かなり大きい。
間引きはしなければならないが、大きすぎて、扱いにくく、移植は難しそうだ。
P1370323.JPG

まずはひとつ掘り出してみる。
株元から5cmくらいのところで移植ゴテを4方に強く差し込み、土を崩さないよう土ごと根を取り出してそのままポットに流し込む。
P1370351.JPG

しかし、毎度のことながら、掘り出しは難しく失敗しながら何とか24株分+予備の2株を掘り出したが、
3分の1ほどは土を崩してしまった、かも知れない(>_<)
時間も相当かかってしまった。
P1370353.JPG

掘り出した苗を、1番の畝(北)に並べて位置決めをする。
P1370355.JPG

植え穴を掘って灌水して、手早く植え込む。
P1370356.JPG

しかし、たっぶり水を吸ったこの畑の粘土質の土は、灌水するとどろどろになってしまった(>_<)
水は要らなかったかな〜(ーー;)

苦心の末何とか植え込みは完了したが、移植ゴテも途中でどろどろになり、この姿になってしまった。
P1370362.JPG

移植完了後の白菜。
P1370381.JPG

しかし、時間とともに萎れてゆくものも少なくない(>_<)
P1370382.JPG

もしかして、相当数が枯れてしまうのでは、と案じられる。
果たしてどうなることやら、の白菜移植なのであった(^^ゞ

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 17:10| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。