2012年09月20日

2012年9月20日のUzumakiファーム

110627ロゴ.jpg

大葉(青紫蘇)に薹がたった。
秋だな。
P1370296.JPG

16日の日曜日の昼ごろから、昨日19日の未明まで曇りや雨の天気が続いた。
夏から秋への、秋作時期はみんな天気に敏感だ。
白菜やキャベツなどのアブラナ科のものたちの作業が8月から始まるし、大根や玉葱のような播種時期が極めて厳格な作物もある。が、夏のような灼熱の気候下では乾燥しがちで気温も高すぎて、種の発芽に困難が多いのだ。
みんな雨や気温の微妙な動向を見て種まきをする。

■15日からの天気と作業
15日 晴れ 猛暑 14番キャベツの第2期播種 その他補整
16日 降雨3mm 晴れ〜昼から雨・曇り夜にまた雨 10番玉葱中生の播種
17日 降雨19.5mm 未明に雨のち曇りまた昼から雨 16番青梗菜・ほうれん草、17番サラダ菜、10番チマサンチユ、エゴマの播種
18日 降雨10.0mm 未明に雨のち晴れ午後から曇り 作業なし
19日 降雨22.5mm 前夜から未明に激しい雨と風 朝から快晴 作業なし
昨日の朝から今日へはまた夏のような猛暑の日照だ。

ちなみにわたしは気象庁のページを愛用している。
http://www.jma.go.jp/jma/index.html

12時を少し過ぎて到着。
P1370272.JPG

18日に播種した16番のあたりを見に行く。
土はまだたっぷり水分を吸っている。
P1370273.JPG

ほうれん草はまだまったく発芽していないが、青梗菜は早くも発芽が始まっている。
いくつか小さな芽が出ていた(^^♪
P1370280.JPG

10番の玉葱の横のチマサンチュとエゴマはまだ音沙汰なし。
P1370283.JPG

今日の猛暑に備えて、玉葱にかかっていた不織布を早生玉葱の部分をはずして、移動して掛けた。
P1370286.JPG

日除けのなくなった早生玉葱。
17日から中2日で2回りも3回りも大きくなった♪
P1370285.JPG

16番に戻って、ここにも17番ののらぼうの畝から不織布を移動して、掛けた。
P1370288.JPG

14番の、16日に播種したネットの中のキャベツの第2期は、すでに完全発芽だ♪
P1370281.JPG

21番の9月3日播種の、白菜の苗もぐんと大きくなっている。
(小さなのもあるけどね(^^ゞ)
これで今週末定植のスケジュールで問題なしだな〜♪
P1370275.JPG

20番のネットの中の白菜。
右端は山東菜、中央と左は黄芯白菜。
完全に重なり合うようになり、間引き適期だ。
今の時期の葉は、信じられないくらい柔らかでみずみずしい。
P1370274.JPG

19番のネットの中。左が小松菜、右端があやめ雪、右から2番目が小蕪。
これもそろそろ間引きだな、あ、小松菜は、もう収穫だな♪
P1370276.JPG

18番の聖護院かぶら。
すごい伸び方でもう茫々だ。
P1370278.JPG

試しに、山東白菜で間引きの練習をやってみた(^^ゞ
4蕪ぶんほどだが、どれを残すかの判断が難しい。
また白菜はとても柔らかく、根もまだ浅いので、残った苗をいためないようにそっと抜くのも難しい。
P1370292.JPG
などといいながら「練習」するうち、たくさんの疎抜き(おろぬき)菜が取れた。

柔らかく、多量の水分を含み、まるで水を飲むような感覚で食べられる山東白菜の疎抜き。
楽しみ楽しみ〜〜♪

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 21:29| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。