2012年09月11日

2012年9月10日のUzumakiファーム やっぱり〜、猛暑復活(ーー;)〜猛暑の水遣り、ヤブウチさん

110627ロゴ.jpg

恐れていた事態が、現実になった。
9月7日ころまで、まだ多少良好だった畑の環境は、7日から9日に予報されていた雨がまったく降らず、快晴が続き、気温も32〜3℃に達する猛暑に変わり、本日はついに33℃の予報である。
この気温の2〜3℃の違いは、畑の水分には多大な影響がある、はずだ。

朝になって、予報を見て、こりゃあまずい〜〜、である(ーー;)
昨日播いたたまねぎや、一昨日播いたのらぼうやブロッコリーなどキャベツ系のものたちは、白菜系のものたちよりずっと、育ちにくく乾燥にも弱い。

何とかしなければ〜、でやりくりして何とか昼休みに畑へ(^^ゞ
P1360958.JPG
土はもうからからに乾いてしまっている。

取り急ぎ、発芽したばかりの白菜を見に行く。
あちゃー、である。
播種したものの中では、一番育ちが早く、強いはずの山東菜が、萎れる寸前だ(>_<)
P1360959.JPG

ビニールハウスの中の、発芽したての白菜はもっとひどい(ーー;)
土が乾いてしまい、発芽したばかりの小さな白菜の苗が、弱って、小さいものはもう乾涸びているだろうか(T_T)
P1360972.JPG

こりゃあまずい〜、ということで大急ぎで水遣りをした。

21番の白菜の苗床から順番に、20、19、18、そして17番ののらぼうとブロッコリー、14番のキャベツ、10番のたまねぎと水遣りをした。

15番の大根、17番のスティックセニョールとのらぼう、10番のたまねぎの苗床は、日除けの上から特に念入りにたっぷり、たっぷり水をやった(^^ゞ
P1360967.JPG
P1360968.JPG

あっという間に持参の60ℓ+8ℓの水はなくなった(>_<)
P1360978.JPG

そこへ、HPを見てきたという、見学のヤブウチさんが、ひょっこり現れた。
いろいろ説明をしながら、わたしはずうずうしく、毎日収穫しなければならないオクラの収穫をやってもらった。
P1360957.JPG
ヤブウチさん、ようこそ、ですが、勝手に手伝わせてすみませんm(__)m


水遣りした後の、ビニールトンネルの中の白菜。
生きているものたちはいくらか元気になった、かな。
P1360973.JPG

しかし、写真下のほうに、昨日はあったはずの小さな芽がいくつかは消えてしまったようだ(T_T)

暑さに強い空心菜は、しっかりしている。
P1360960.JPG

20番のネットの中。
左と中央が白菜、右は山東菜。
P1360961.JPG

19番の畝。
左端は小松菜、2番目は発芽しなかった春菊、3番目は小蕪、右端はあやめ雪。
P1360962.JPG

18番は手前全部が聖護院かぶら。奥にルッコラがあるのだけれど、見えない(^^ゞ
P1360963.JPG

14番のキャベツ。
遅く播いて、小さかった分だけ、傷んでいるように見える(ーー;)
P1360964.JPG

一度はずしておいた日除けを、また元に戻した(^^ゞ
P1360977.JPG

プランターのこどもピーマンにも水をやった。
P1360980.JPG

きゅうりやサトイモやしょうがなどの作物たちも水不足ではあるが、そこまでやるだけの水がない(ーー;)
がんばれよ〜、苗たち、すまないな〜作物たち〜〜、である。
猛暑の真昼の水遣りを、慌しく済ませて、大急ぎで帰った。

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 11:10| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。