2012年09月06日

2012年9月5日のUzumakiファーム その1秋作種播きのピークへ、なでしこ、18夜、秋へのトマト

110627ロゴ.jpg

平日(水曜)のこの日、猛暑が復活。
それでも朝は道路がびっしょり濡れていたので、9月1日以降水分は足りている。
8月下旬の、白菜キャベツなどアブラナ科の秋作第1回種まきシーズンは、カラカラの猛暑で、種播き成果は散々だったが、9月にはいって急速に好転している。
だが今日と明日は猛暑のよう。明日9月6日の夜にはまた雨が降り、7日〜9日までは曇り勝ちで降雨もありそう。
この週末は、いよいよ大根や早生たまねぎ、アブラナ科の第2回目、葉菜類の本格種播きなど、この秋の種播きシーズンのピークになるだろう。
みんな週末に照準を合わせて準備をしている(はず(^。^))。

種播きシーズンゆえに、日をおかず発芽状況の確認や、補整や、べたがけからトンネルへの仕立てやら日よけ外しやら、水遣りやら、次の種播きの計画やら準備やらに忙しい。

6時を過ぎて到着。空は真っ青だが土はたっぷり水を吸っている。
P1360708.JPG

9月1日に草取りした入り口の花壇。
周囲の草はもう伸び始めている(@_@;)
P1360709.JPG

美しい濃紅(こいくれない)色のなでしこ。
P1360711.JPG

空には、8月31日のブルームーンののあと、有明の18夜の月が残る。
別名、臥待月。正確には正午に月齢18.5日となるこの月は、昨夜20時を過ぎて上り、本日9時31分に西に沈む。
P1360726.JPG
本日2012年9月5日(水)の、日と月の暦は以下のとおり。
日の出 5:16
日南中時 11:40
日の入り 18:03
月の出 20:22
月南中時 2:36
月の入り 9:31
日の出は、ピークよりすでに1時間ほども遅くなり、日の入りも1時間ほども早くなっている。
猛暑は続くが、季節はすでに秋へと大きく傾いている。

茫々になったトマト。
P1360714.JPG

開花はするが、しかし結実はもうほとんどない。
P1360713.JPG

サトイモの横に、大きな葉の下に隠れるようにして実生していたトマトの苗。
生育が遅かった(日当たりが悪かった?)が、サトイモの葉が、日照で傷んで枯れて、日が当たるようになり急に伸びだした。
伸びたと思ったら、今日は横倒しになっていた。
P1360712.JPG

遅れてきたものにも、命を全うさせたい、などと思うのは人間の「意識」というものの主観的な身勝手な自己拡張の欲動に過ぎまい。
しかし、遅れ、孤立して、倒れる秋口のトマトは、わたしにちょっとした感慨を起こさせる。
今から育てても結実などしそうもないトマトを、それでも引き起こし、支柱を立てて結んで、肥料もやった。

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 07:13| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。