2012年09月04日

2012年9月3日のUzumakiファーム その4水に浸かった白菜の種まき、聖護院大根やルッコラや蕪の追加の種まき

110627ロゴ.jpg

草取りの後は、水に浸かって発芽が始まってしまった黄心白菜の種播きだ。
草取りした横のビニールトンネルの中にたっぷり水遣りをして土を湿らせる。
次に鍬とレーキを使い耕して、有機肥料を入れ、形を整える。
P1003454.JPG

20cmくらいのピッチで播き筋をつけて、種まき開始♪
10〜15cmくらいの間を空けて、数粒ずつ種を押し込んでいく。
一列に20株強として100株以上の白菜の苗ができる計算なのだが、予定では白菜は40〜50株くらい。
育ってみなければわからないのだが、はてどうしたものやら(^^ゞ
P1003456.JPG
二人で手分けしてどんどん種を播いてゆく。
愛犬ダリ君は退屈をもてあましているが、きちんと待っている♪

すでに発芽が始まっている種。
P1003457.JPG

仕上げに再びたっぷりの水をやる。
P1003459.JPG
中まで浸み込むように、種まで届き、守ってくれるように、念入りに水遣りをした。

19番の、あやめ雪、小蕪、小松菜、18番の、聖護院大根、ルッコラ、ほうれん草も追加の種播きをして、たっぷり水をやった。
P1003461.JPG

倒れていたバジルは切り戻してやった。
P1003464.JPG
(追肥はやり忘れた。
ナス科のものたちにも、追肥をやらねば(^^ゞ)

今週末のたまねぎや大根やのらぼうやブロッコリーの種まきのための土作りもしなければならないし、
まだまだ続く作物たち〜ナスやピーマンや、オクラやミニトマトやきゅうりへの追肥作業も相当ある。
8月末から9月いっぱいは秋作の作業で畑作農家の一番忙しい季節だ。

最後に、毎日採っているオクラと、さすがに僅かになってきたミニトマトを採って本日の作業終了。
P1003462.JPG

まだ明日くらいまでは天候不安定で、耕運機が使えそうもない。
水遣りは、とりあえず明日はどうも必要なさそうだが…。
追肥作業はなるべく早いに越したことはない。

さていつ作業をしたものか、できるものか、やっぱり思案はまとまらず、とりあえず明日の天気の様子を見て、ということにしてしまった(^^ゞ

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 12:16| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2011@宮前~無農薬有機農法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。