2012年09月02日

2012年8月29日のUzumakiファーム 猛暑の早朝水遣り〜逃げ出したい気持ち、オクラ、畑の地割れ〜固い土

110627ロゴ.jpg

種播きはしたものの、後のフォローが肝心なのだが…(T_T)
25日 播種:20番 白菜12株+予備・山東白菜12株+予備、
      19番 以下各50株 小松菜・春菊・小蕪・あやめ雪
   もちろん水遣り
26日 播種:14番 キャベツ24株、      
      18番 聖護院大根24株、ルッコラ24株、ほうれん草32株、サンチュ20株
   もちろん水遣り
27日 暗くなってから、何とか水遣り。それまでの間に乾涸びていなかったとは、いえない、な〜〜〜〜〜〜(ーー;)
そして、本日29日は、早朝・水遣り・60ℓ、なんである(^^ゞ

ほんとは28日の朝にも来たかった。
そこが一番肝心なんで、ある。
やむを得ず、一日放っておいた。
放って置かざるを得なかったのである(T_T)
一番肝心なところを放っておいて、いったいどうするんだ〜〜〜、
とは思いつつ、現実社会の諸矛盾が…、というより無考えに、カレンダーだけに頼って種を播く私が、怠けているんである(>_<)
とほほ〜〜。

本日も快晴。5時ころ到着だ。
もしかして乾いてしまったのでは…、と50%はどきどきしていた(^^ゞ
P1360542.JPG

畑には、露が降りている。
生姜の葉っぱに玉の露。
今週に入って、朝のわずかな気温低下で、これだけ露が降りるようになった。
こうなってから、種を播くのだ、な^_^;
(でも、この猛暑ではすぐに乾いてしまうのだけれども(ーー;)
P1360547.JPG

持参した20ℓタンク×3、の水を如雨露に移す。
P1360544.JPG

キャベツの畝を見てみる。
あちゃー、しっかり乾いている(>_<)
P1360543.JPG

逃げ出したい気持ちを抑えつつ宥めつつ、それでも籾殻クンタンを敷いてあるから、きっと大丈夫だよ、大丈夫…見たいな感じで、自分を応援しつつ、全部の水をやりつくすまで水遣りをした。

6時を過ぎて、オザキさんもやってきて、仕事を始める。
P1360553.JPG

続いて18番の南半分の葉菜類にも、寒冷紗の上から水をやった。
P1360557.JPG

水遣りを終えた、左から18番、19番、20番のそれぞれ南半分。
P1360560.JPG

水遣りの後は、自分にも、トマトで水分補給(^^ゞ
それにしてもピーナツのような、雪だるまのような変なかたち、だ。
P1360545.JPG

中一日置いただけで、どんどん大きくなってくるオクラを採る。
笊の右側に置いたのは、大きくなりすぎで硬くて食べられない(>_<)
オクラには猛暑も水不足も関係なさそうかな。
でもそろそろアブラムシがつき始めた、かな(ーー;)
P1360552.JPG

畑には、広い範囲で地割れができている。
オクラやピーマンの周りが特にひどい。
水が足りないんだな〜、乾きやすい、硬い、水持の悪い(しかも水はけの悪い!)土なんだな〜と、改めて思う。
P1360549.JPG

最後に、残った水で成長の遅くなったきゅうりと、相当に痛んだサトイモになんとかちょっとずつ水をやった。
水道設備のない畑は、真夏に弱いな〜、でもこれが、自然というものかな〜〜^_^;
P1360555.JPG
P1360556.JPG

持参した60ℓの水は、種まきしたものたち5u×4=20uでおよそ40ℓを使い、残りをきゅうりとサトイモと生姜30uで少しずつ分けた。
これじゃ足りないな〜〜〜〜、
明日はもうちょっと水を持ってまた来よう。
6時を過ぎて、大急ぎで帰った(^^ゞ

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 19:37| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。