2012年08月25日

2012年8月19日のUzumakiファーム その1猛暑に乾く畑、地大豆さといらずの花、坊ちゃんかぼちゃの受粉、きゅうりのエロス的欲動のいたいけな痛々しさ、ツルムラサキ

110627ロゴ.jpg

この日は絵に描いたような、快晴の夏空だ。
雲が立ち、色濃く、コントラスト強い。
晴天と高温が続き、土は乾ききっている。そろそろ水不足の影響が出てきそうな畑だ^_^;
P1360281.JPG

今日も一渡り、畑を見て回る。
どうも、地大豆さといらずが成長しすぎている(徒長)様な気がして気になる。
肥料はまったく与えていないのだが…、周りの枝豆たちが栄養分を集めてしまったかしら…^_^;
P1360284.JPG

葉っぱの下を見てみると、小さな紫と白の花が、ごく控えめに咲いている。
もうちょっと、見てるかな、待ってみるかな(^^ゞ
P1360282.JPG

坊ちゃんかぼちゃは、植えるのも遅かったのだが、蔓は伸びても元気とはいいづらかった。
雌花の数が少なく、受粉率も低い(ーー;)
それがここへきて蔓も太くなり、雌花も増えた。
受粉果も増えてきた(^^♪
P1360289.JPG

虫は結構出入りしているのだが、小さい虫ばかり。ミツバチクラスはは少ない。
今日も30分ほどかかってせっせと受粉に励む^_^;
目下の受粉果6個くらい??
P1360288.JPG

第2期のきゅうりは、せっせと実をつけ始めた(^^♪
P1360291.JPG

化成品を嫌うきゅうりは、いぼ支柱ではなく、2本が互いの蔓を、
人が互いの手を握るように、
しっかりと巻きとめて、自力で立っている。
P1360292.JPG

アップで。
P1360293.JPG
なんだか不憫なような気がして、4株とも支柱に結んでやった。
人間の欲動(とフロイト用語で書いてみる、あるいは竹田青嗣のようにエロス的、といってみる、または岡本かの子のようにいたいけ、といってみる)の初源の姿を見るようで、痛々しくてならない、のだ。

ツルムラサキはついに市中の高さを超えて空へ伸びはじめた。
P1360302.JPG

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 05:43| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。