2012年08月22日

2012年8月18日のUzumakiファーム その2フランス巡礼帰りの神津さん、お土産のサシェ、香りと近代の話、一気にねぎと人参の草取りをする

110627ロゴ.jpg

だらだら草取りをしていると、神津さんがオハヨ〜と元気にやってきた(^^ゞ
お帰りなさ〜〜い、である。
神津さんは、毎年夏にヨーロッパへ巡礼(100km弱の距離を歩いてめぐる)にいく。今年も2週間ほど行って、帰ってきたばかりだ♪
P1360218.JPG

安くて、軽くて小さいのよ〜♪、とエスプリを効かせた文句で神津さんが取り出したものは、フランス土産のラベンダーのサシェ。
sachet(sachet≒英語のsack)は日本式にいえば匂い袋、だな(^^)v
P1360217.JPG
フランスものだけあって匂い立つ香気は高く、かつ強い。

匂いというものに敏感に反応し、人格の一部のように取り扱う態度は、身体への強い執着と異和を同時に感じさせる。
近代の香りの文化(まさに「文化産業」としての香り!)はわたしにはうまくなじめないのだが…。
香りというものは、わたしには渡る風が運ぶ季節の匂いであったり、さわさわする畑の生き物たちのさんざめきや、生のトマトやとうもろこしの生硬な草いきれ、というような自然性への回帰、なのだが、近代では自然への加工(フランスの香水=自然香料)、または自然というものの仮構(ドイツのオーデコローニュ=人工香料)であった、ように思われる。

わたしは、商人資本と結んで栄華を誇ったフランス絶対王政の時代を思った。
たとえば、老舗フラゴナールは1782年、フランス大革命の7年前、ルイ16世の治世の頂点のころだった。
(生産からではなく、消費から、資本主義も資本も始まるのだ、とわたしは思う)
わたしは、近代というひとつの歴史物語を思っていた。
消費への欲望が技術を生み、価値の「差異」を生み出した。
価値の「差異」を生むところに、人間の人間らしさ=自由や創造を見出した近代は、次第に「価値」を「貨幣」に置き換える倒錯に陥ったであろうか。
「貨幣こそが価値である」と倒錯した近代という時代は、産業資本主義から消費資本主義へといたり、ついには「貨幣が最も効率的に貨幣を生む」という金融資本主義にいたり、その頂点において大きく蹉跌するにいたった。
そこからが、現在だ。
価値を記号化してゆく「システム」社会のあわいにあるいは亀裂に、わたしたちは身体の、自然の生な「価値」を植えつけてゆく、だろう。
たぶん自由に、創造的に。

     ※     ※     ※

神津さんは、早々に、7月15日に定植した11番と12番のねぎの草取りを始める(^^ゞ
P1360219.JPG

ものの10分ほど(ちょっとオーバー?)でねぎの草取りを終えると、そのまま勢い良く、人参の畝も草取りしましょうか〜と、言いながらさっさとネットを捲った。
P1360223.JPG

どうも、久々の畑で、しかもフランスで充電したやる気も力も溢れるほどで、普段でもエネルギッシュな神津さんが、さらにパワーアップしたような〜〜(失礼m(__)m)

つられてわたしも、人参の畝へ。
おおー、にんじんが大きくなってる〜〜!!、とわたしは違うほうに目を向ける(^^ゞ
P1360224.JPG

さほど密生させたわけでも無いのに、スイカの横に、つる紫と並べて植えていたインゲンにアブラムシが付いた(ーー;)
インゲンのすべての株に広がってしまっている。
順調に育って、ようやく結実を始めたのだが…。
P1360229.JPG

このままでは、すぐに枯れ始める。
スイカやツルムラサキにも、広がりかねない。広がらないかもしれないがとりあえず良いことは無い(ーー;)
已むを得ず廃棄処分に。
P1360228.JPG

穴を掘って、さっきまで生きていたが今は「残渣」となってしまったものたちを埋めた(T_T)
P1360232.JPG

スイカの蔓が枯れている。
これは、結実した蔓が命を終えたもの、だろう。
P1360225.JPG

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 06:45| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。