2012年08月06日

2012年8月2日のUzumakiファーム その1久々の森さんと、遅い日の出、ゴールドラッシュ、堆肥から実生のトマト収穫

110627ロゴ.jpg

平日のこの日、なかなか土日には時間の取れない森さんと、早朝5時ころに畑に到着。
6月15日ごろ、4時26分だった日の出はすでに24分も遅くなり4時50分だ。
畑はまだ仄暗く、日は水平線からは出ているはずだが、地上にはまだ直射する光線は届かない。
季節は、すでに輝きの頂を越えてくだりへ、秋へと差し掛かっているのだ。
P1350837.JPG

取り急ぎ水遣りと収穫を、と思いつつ、とうもろこしに目が留まる(^^ゞ
P1350839.JPG

思いついて良さそうなのをひとつ、ちょっと捲ってみる。
もう、食べられそう、かな(^^♪
P1350840.JPG

もちろん有無を言わさず躊躇なく折り取って皮をむいて、ひと齧り〜だ♪
プシュッと音がしたかと思うほど、すごい勢いで水分が口中にはじける。糖度の高い甘いあま〜い香りが空にまで広がり、強い甘みの味わいが舌を打ち、のどへと落ちてゆく。
P1350860.JPG
生でも食べられる、甘い甘いゴールドラッシュ。
2008年に三崎の八百辰の畑視察で初めて体験したものだ。
希少だったゴールドラッシュが今は、一般普及種として普通に種が売られている。
生で食べても美味しいが、茹でると一段と味が丸くなり深みが増す優れものだ(^^♪

森さんも、かぶりついてひと齧りだ♪
P1350841.JPG

続いて、どんどん熟してゆくものたちを収穫することにした(^^ゞ
まずはトマトから。
たくさんあるな〜♪
P1350843.JPG

果房ごと熟していたイエローのミニキャロル、かな。
たぶん、去年のダンボール堆肥から実生で生えたものだ(^^)v
P1350842.JPG
ダンボール堆肥から実生でそだったものも、苗で購入したものも遜色なく結実している。
堆肥は堆肥として十分使えるので、どうも得をした気分になる(^^)v
これを一挙両得と考えていいものやら、どうやら。

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら




posted by foody at 19:39| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。