2012年08月01日

2012年7月29日のUzumakiファーム その3 ナス科に追肥、プランターの乾き、大収穫♪、猛暑の畑を堪能

110627ロゴ.jpg

冷たい爽やかで、力にも満ちたスープ餃子で力を取り戻した後は、たくさんの作物に追肥を施した。
右はオクラ、その奥のほうはズッキーニ。真ん中がナス、左がピーマン類(ピーマンにしし唐にこどもピーマンに鷹の爪)だ。
こちらはまだ、根の張りが少なく、畝に余裕があるので、畝の肩を崩して施肥する(って、手っ取り早くて楽だから、なのでもあるけれど(^^ゞ)
P1350776.JPG

3畝分+きゅうりの追肥作業は、たっぷりの一仕事。
やっとこさ終えようとするころ、乾いてますぅ〜〜〜〜の呼び声が。
行ってみると、佐々木さんがプランターのピーマンとナスに追肥をやろうとすると、プランターの土が乾ききっていたのだ。
おお慌てで、たっぷり水遣りをして、表面に枯れ草のマルチングを施した(^^ゞ
確かに葉っぱが萎れてしまっている(@_@;)
P1350784.JPG

最後に収穫だ♪
まずはトマトから。
P1350785.JPG

まだ株の小さいピーマンもたくさんの実ができている。
P1350781.JPG

昨日に続いて枝豆の初物を少し♪
P1350787.JPG

小玉スイカと坊ちゃんかぼちゃも思い切って初収穫♪
P1350795.JPG

大きくなってきたスイカをネットで吊った。
P1350792.JPG

昨日に続いて、今日ももてないほどの大収穫。
P1350794.JPG

週の半ばにいけるともっと、よい状態で収穫できるのだがな〜〜、
と佐々木さんと口々にいい交わした。

帰り際、ふと気がつくと、さっき萎れていたプランターのこどもピーマンとなすの葉が張りを取り戻している。
見ているこちらもちょっと、元気になるようだ(^^♪
P1350800.JPG
ほんとに間一髪、完全に水がなくなって萎れて枯れてしまう、ぎりぎりのタイミングだったんだな〜(@_@;)
文字通り、冷や汗ものだったが、事なきを得てほっとした(^^ゞ

P1350801.JPG
猛暑の畑を見やりながら、
畑の、自然の力も恵みも厳しさも十分に堪能したような気がした。
疲労と心地よさを
抱きしめるように感じながら畑を後にした。

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら




posted by foody at 06:10| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。