2012年07月31日

2012年7月29日のUzumakiファーム その2猛暑の作業〜土作り・ナス科の追肥、佐々木さんの体に沁みわたる冷製スープ餃子♪

110627ロゴ.jpg

ひとしきり草取りをして、2番の一本ねぎ、3番のピーマン、4番の茄子あたりの草取りを終わらせて、土作りにかかる。
10番の北半分に第3期のきゅうりを、ねぎ2畝と人参をはさんで14番の畝には葉菜を植える予定だ。
立っているだけでも汗が流れ始める猛暑を言い訳にして、だらだらと堆肥や肥料や道具を運んだ。
P1350764.JPG

14番は第1耕、堆肥80ℓと石灰を入れる。
P1350766.JPG

きゅうりの第3期を植えるつもりの手前の10番は第2耕。半畝に堆肥80ℓと有機肥料を500gほど。
P1350770.JPG

二手に分かれて、佐々木さんはナス科のものたち、に追肥をやる。
P1350768.JPG

左側が14番、ついでに右の16番も耕運しておこう、と欲張ったが、通路にしていたところは土が固くなって耕運機がはねてしまう。
ロータリー刃の勢いで飛び跳ねて前へ行ってしまう耕運機を全力で引っ張り、押さえ込んでその場で何回もロータリー刃を回して少しずつ深く耕していく。
30分もかかって一通り終了したが、腕はすでにわなわな震えそうで、息も上がってしまい、折からの猛暑に目もくらみそうに疲れてしまった(いや〜、ちょっとだけ、大げさ、かな、ちょっとだけ(^^ゞ)。
P1350772.JPG

耕運機を畑の真ん中に放り出して、佐々木さぁ〜〜〜ん、休憩にしようよ〜〜〜、きゅ〜けい〜〜〜!と願いを込めて(這這の体で(~_~;))呼ばわった(^^ゞ
間髪をいれず、出てきたものは、なんと冷たいスープ餃子だ\(◎o◎)/!
わざわざ冷たい状態で持ってきてくれたのだ。
お好みでどうぞ〜と酢も添えてある♪
P1350773.JPG

餃子は巨大で、見るからに主食(@_@;)
体は疲れて心のほうが火照って熱っぽく、正直、バリバリ食べる食欲は、ない、感じなのだが…。

餃子を頬張る。歯ごたえ良く、ぷりぷりモチモチした皮だ。
噛み切るとスープの旨みと皮の旨みがひとつになって口中に広がる。
美味〜〜〜い(^^♪
疲れて熱を持った体の芯にひんやりと爽やかな空気が広がる。
これなら、疲れて熱を持った体にもすんなり入りそうだ(^.^)
しかもボリュームもたっぷりだ♪

スープを一口いただく。
複雑な旨みが広がり、酸味が疲労を洗ってゆくような爽やかな味わい。
さらに、ひんやりと体の芯が落ち着いてくる。
上がっていた息もリズムを取り戻してくる。

食べて、飲んで、食べて、飲んでの繰り返しで次第にスピードが上がって、最後はごくごくとスープも飲み干した(^^ゞ
猛暑の疲れは、どこかへ消えたようになり、体も軽くなってきたような〜(^^♪
佐々木さん、心尽くしの冷製スープ餃子、体に優しく染み渡るような爽やかな美味しさでした。
なにより元気が出ました。
ごちそうさまでしたm(__)m


     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら




posted by foody at 20:12| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。