2012年07月12日

2012年7月8日のUzumakiファーム その2にんじんの播種A究極のにんじん播種〜鎮圧・籾殻クンタン・寒冷紗べたがけ・寒冷紗トンネルがけでにんじんの発芽を期す

110627ロゴ.jpg

播いたところを軽く足で鎮圧。土を固めて乾きにくくし、また雨に打たれても流れにくく、と願って踏んだ。
P1350338.JPG

踏み跡に、乾燥防止と土壌改良のために籾殻クンタンを多めに撒き、さらに乾燥防止、雨除けのために寒冷紗をべたがけした。
去年も書いたが、何しろ発芽しないのがにんじんなのである。
去年の7月の種まきは1回目が大雨に流され、また乾燥してしまい、2回目には新聞紙を掛けて成功した。
今年の3月にも新聞紙を掛けたが、取り外しのタイミングが遅れてしまい失敗した。
今回は、新聞紙を使わず、取り外しの必要の無い籾柄クンタンと寒冷紗で保湿しよう、雨除けにもしようというのである(^^ゞ
籾殻クンタンは、風で飛んでしまうのが難点なので、寒冷紗で抑える意味もある。
考えに考えて、これ、なんである(~_~;)
現時点で、わたしにとっては究極のにんじん発芽促進策、だ。
P1350339.JPG

さらに、その上に寒冷紗をトンネルがけして、一応万全の備え(のつもり(^^ゞ)が完成だ。
P1350342.JPG


     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら





posted by foody at 04:51| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。