2012年03月16日

3月11日のUzumakiファーム その1とんもり(飛森)谷戸の自然を守る会で竹をもらう

110627ロゴ.jpg

10日は雨が降って、またまた作業は中止。
11日、やっと雨が上がったこの日は、社会福祉法人はぐるまの会の福田さんたちに紹介していただき、
とんもり(飛森)谷戸の自然を守る会の活動におじゃまして、竹の間伐材をもらうことになっている。
※とんもり谷戸の自然を守る会はこちら
はぐるまの会には昨年12月に畑にお邪魔し、1月末には伊勢原のさくらの家福祉農園を一緒に見学した。
はぐるまの会の詳細はこちら以前の記事はこちら

とんもり谷戸は川崎市宮前区にあるとんもり川に沿った、「谷戸地形」の一部である。

毎月第2日曜が定例作業日で、この日は3月の定例作業だ。
集合時間の少し前について待っていると、続々とメンバーが集まった。
9時にはきっちり「朝礼」が始まる。
P1320784.JPG

事務局長、高木さん(間違ってないと思うけど)の挨拶。
P1320787.JPG

とんもり谷戸への入り口。守る会の倉庫があり、メンバーはここでその日の作業に合わせた道具をそろえて、作業にかかる。
P1320782.JPG

これはごみ拾いのセットだよ〜、と教えてくれる。
P1320790.JPG
わたしたちは、今日は竹材のの切り出しということで、のこぎりを手にして山に向かった。

入り口近くに掲げられた、ゲンジボタルの一生の看板。
木の象嵌のようなレリーフで作られ、つくりが良く、見ごたえがある。
P1320792.JPG

ゲンジボタルは夏の風物詩のように言われる。幼生では芋虫状の姿で水にすみ、成虫は口に食餌能力がなく、水を吸うばかりで自力で栄養補給できない、したがって他の生命を害することなく、ひたすら生殖のみを行う生き物だ。もののあわれ、とはこんなことか、と思ってみる。

(もっとも、幼虫は、カワニナなどを捕食するわけではあるのだが(^^ゞ)

わたしが、ゲンジボタルの看板に見入っている間に、一緒に参加した園芸療法をたしなむ吉永さんは、守る会のメンバーに案内されて、急勾配の山道をどんどん行ってしまった。
あわてて後を追いかけた(^^ゞ
P1320796.JPG

100mほども滑り落ちるような急勾配を上ると、竹林にかわり、そこここに間伐した竹がまとめられている。
その中から直径1.5〜3cmほどの細いもの、6~7cm以下くらいの太さのもので、曲がりの少ない手ごろなものを選び出す。
次に畑で、支柱代わりなどに使うので長さを測って、おおむね1800mmか2400mmにあわせて切ってゆく。
P1320798.JPG

吉永さんは、先にたってバリバリきり始めた♪

育っているものを、切り出す。
新しく切り出したものは枝はらいが結構難しく大変だ。
のこぎりで切ったり、なたで落とすより、これだよ〜、と教えられたのが、なんと重たい鉄パイプだ。

吉永さんが、えいと気合を入れて、鉄パイプを一閃、振り下ろすと、竹の枝はたいした音もなくきれいに幹から剥がれ落ちて、けしとんでしまう。
P1320799.JPG
ほおー、と感嘆するほど、それはあっけない。

下のほうでは、はぐるまの会のメンバーが、同じく竹を切りそろえて、どんどん作業が進んでいる。
P1320802.JPG

40本ほどになったところで、朝紐で結わえて運びやすくして、作業完了!だ。
P1320804.JPG

作業の後、福田さんは、とんもり川に沿って谷戸の自然を案内してくれた。
生田緑地ゴルフ場に隣接した谷戸には、守る会が管理する田んぼや畑まであり、自然は単に守るべき対象ではなく、人間の有機的身体の一部としてまさしく有機的に活用されていた。

結わえた竹を車に詰め込み、1時間半ほどでとんもり谷戸を後にして小机の畑へ向かった。
P1320807.JPG

とんもり谷戸の自然を守る会の皆さん、はぐるまの会の皆さん、ありがとうございましたm(__)m
吉永さんもお疲れ様でしたm(__)m

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら





posted by foody at 05:09| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。