2011年12月19日

12月17日のUzumakiファーム その1二度目の霜、大根祭り・白菜祭り1

110627ロゴ.jpg

この日は横浜で最低気温3℃、ということはこのあたりではほぼ0℃にはなる。
畑は案の定、今年2度目の霜が降りて凍りついた。
P1310536.JPG

土の表面は、前回の(12月10日ね)霜のときに、霜柱が立ったところが同じ形にもり上がりめくれている。
P1310537.JPG

霜柱も前回と同じくらい?ちょっと高い??
P1310538.JPG

武蔵野台地南端のこのあたりでは、土が乾ききるまであと数回、地表の気温が0度以下になると霜柱が立ち、やがて1月の末とか2月の極寒には霜柱さえ立たなくなる。
もう今からは、というか11月からは、育った大根や白菜を抜くばかりで、土には触らず、畑を休ませる。
霜柱も立たなくなる2月ころから、春の準備が盛んになってきて、3月上旬にジャガイモなどのから植え始める。
毎年、決まってそのような暮らしをするのがこのあたりの自然暦。農業暦だ。

本日は佐々木さんが参加して、たくさん残っている大根と白菜の収穫祭りだ(^^♪
佐々木さんが、う〜ん、と力をこめて引くが、地中深く長く伸びた大根がなかなか抜けない。
P1310541.JPG

抜きつかれた佐々木さんが、一休みしてもう一度力をこめるとようやく抜けた。
よく育った、普通よりちょっと長い?50〜60cmほどにも伸びた大根が出てきた♪
P1310542.JPG

格闘?の末、掘り出された重厚長大な大根たち〜大根祭りだな〜〜〜〜(^^♪
P1310543.JPG
この後さらに数本の収穫。計10本ぐらいかな〜。まだまだ畑にはたくさんあるな〜(^。^)
今年の大根は、わたしの播種のタイミングが気象と合わず、枯れたり傷んだりして苦労した。
少し(1ヶ月ほど)去年より遅くなったが、その分型もよく豊作にもなっている、かな。
大根よ、感謝だね。何よりも苦労したのを知っている、君たちの立派な生長に大感謝だ。


    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら





posted by foody at 15:44| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2011@宮前~無農薬有機農法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。