2011年12月16日

はぐるま工房の農園とハーブ園を見に行く その1 「やわ」でないイーハトーブへの誘い

真冬の寒波がやってきた12月2日、社会福祉法人はぐるまの会の園芸療法と就労支援のための、農園とハーブ園を訪れた。
はぐるまの会は、川崎市立稲田中学校の教師であった故・高木計さんと岩田洋子さんが、1983年創始した。
「特殊学級」の担当教師として目覚しい成果を挙げていた両氏だが、生徒たちは卒業しても、十分な受け入れ場所が無くきびしい生活を強いられる。中には、中学校に戻ってきてしまう卒業生も少なくなかった。
そんな卒業生たちが介護を受けつつ「働きながら学べる」場所を作ろう、と「労働による発達理論」を掲げ「集団自立」をめざす「はぐるま協働学習塾」を立ち上げたのがはじめだ。
行政による支援もなく、またそのような制度すらない「長く苦しい」「無認可の時代」を経て、今日の「社会福井法人はぐるまの会」となった。(以上『創立25周年はぐるまだより記念号』による)
UXMF25_111208095545.jpg

今では、以下の4事業、14(+1)拠点で生活と労働の両面(の学習と自立)を支援している。
相談支援事業(はぐるま支援センター)
共同生活介護事業(ケアホーム10ヶ所に定員45人が生活する)
生活介護事業 はぐるま共同作業所 海産物の製品化作業や布製品の製造
       はぐるま工房 約300坪の農園と、別にハーブ園
       はぐるま管工舎 布製品
就労継続支援B型事業  第2はぐるま共同作業所 喫茶業務
詳しくはこちら

     ※     ※     ※

途中新百合ヶ丘でしょうが料理ランチを、と目論んだわたしたちは、諸事情あって約束の時間に少し遅れて片平のはぐるま工房の玄関に到着。(見事にウェイテイング続出の大繁盛状態にやられて、めざすしょうが料理に、フラレてしまい、昼食遭難一歩手前でかろうじて森さんの機敏な気配りで大急ぎで昼食を摂ってきたのだった(^^ゞ

正面がはぐるま工房。
作業所である母屋と、右手に倉庫がある。
P1310244.JPG

入り口の小さな看板がかわいらしい、が、21世紀風にかわいい、だけでは無論無い。
小さいが、手仕事でなくては生み出されない情感のようなものを湛えている、だろうか。
P1310264.JPG
このアメリカの郊外住宅の郵便けのような看板は、木製に塗装を施し、いくつもの動物のオブジェが飾られて、熟した楓の前にちょこんと、佇まいしている。まるでおとぎ話の世界のようだが、よく見ると、無骨な太い鉄パイプにしっかり据えられている。
この、些細なちぐはぐはしかし、大地と現実社会にしっかり根を張るイーハトーブ(理想郷)への、けして「やわ」ではない誘いのようにも、思われた。
ここから、大銀河へ出立するものが、幾たびも幾たびも力のかぎりをつくして飛翔するのだ、というように…。

     ※     ※     ※

社会福祉法人はぐるまの会 
 本部 川崎市多摩区菅馬場1−18−17 はぐるま共同作業所内
 設立 1983年4月
 施設
   利用定員
      生活介護       35名
      就労継続支援B型 10名

   生活介護事業
    @はぐるま共同作業所(主たる事業所)
     川崎市多摩区菅馬場1-18-17
     定員13名
     生産活動内容・・・海産物の仕入⇒仕分け⇒小売、縫製作業(かやふきん、エプロン等)
    Aはぐるま工房(従たる事業所)
     川崎市麻生区片平1848-5
     定員10名
     生産活動内容・・・農作業(野菜づくり)
    Bはぐるま菅工舎(従たる事業所)
     川崎市多摩区中野島3-23-28
     定員12名
     生産活動内容・・・縫製作業(かやふきん、ギャルソン風エプロン、タオルハンガー等)
   就労継続支援B型事業
    C第2はぐるま共同作業所
     川崎市多摩区西生田4-1-28-201
     定員10名
     生産活動内容・・・喫茶業務(特別養護老人ホームよみうりランド花ハウスの
     御協力により、1階喫茶室プラス・ド・フルールはぐるまを運営)
 
  問い合わせ
     はぐるま共同作業所、又は社会福祉法人はぐるまの会法人本部 
      (044-946-1308)
  参考URL
    


posted by foody at 06:35| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農の現場レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。