2011年11月30日

11月27日のUzumakiファーム その2

110627ロゴ.jpg

茄子の始末の後は、検分と収穫だ。

見事に育った山東白菜と黄芯白菜を見て感嘆する。
確かに巨大だ(^^♪
山東白菜の外葉を掻きとってもよいが、ここは結球し始めたこの子の成長のために自重(^^ゞ
(ちょっと掻きとってもよかったかな〜、あの、巨大な外葉一枚で大盛のサラダになるな〜。やわらかいしとってもジューシーだしぃ〜〜(^^ゞ)
P1310158.JPG

ツルムラサキは、変わらず元気に枝を出し、花を着ける♪
大量のツルムラサキを収穫(^^♪
P1310161.JPG

先祖がえりして鮮やかな赤い実をつけるピーマン。
これも、もう最後だな〜〜なんて思いながらぼちぼちの収穫。
P1310156.JPG

最後に、本日のメインのヤツガシラ。
茎の数から察して相当に子芋が出来ているはず、だ(^^♪
P1310162.JPG

掘ってみると、一株でこんな具合だ。
八つどころか、10個以上の小芋と親芋がある。
P1310164.JPG

半分はためしのつもりだったが、豊作に気をよくしてもう一株掘った(^^♪
P1310163.JPG

たっぷりのヤツガシラで煮物が出来るな〜〜。
茎はもちろん芋茎にして食べる。

10月11日に播いたもう最後に播いた小松菜をとり、同じ日に播いたがまだ出来かけの蕪を採り、大根をとり、してこの日も大収穫だ。(忙しくて写真は撮りわすれ(^^ゞ)

    ※     ※     ※

作業を終えて、佐々木さんが、包みを開いた。
玄米と白米のおにぎりの朝ごはんだ♪♪
P1310167.JPG

こちらは塩麹で漬けましたのよ〜〜と指差したのはこちら。
紅白膾のようなめでたい色の、人参と大根の塩麹漬け!!
P1310168.JPG
塩麹はUzumaki仲間の大豆の大家、岡田さんが野菜市で売っているものだ。
塩麹漬けは麹の旨みがしっかりと人参と大根を引っ張ってゆく。

おにぎりは今回も面倒を省みず、玄米と白米の2種のおにぎりだ(^^♪

玄米は炊飯器で普通に炊いた後、もう一度水を加えて2度炊きして仕上げてある。
しっとりとやわらかく、しかし、ねばって香ばしい。
P1310171.JPG

白米のほうは、前回同様一粒ずつがぷりぷりした堂々たる白米。米だけでも十分、堪能できるのに、たっぷりの具入り(たらこ+梅干!)で、海苔つきだ。
P1310172.JPG
米のふくよかな旨みを、たらこと梅干のアクセントが引き締めさらに海苔の海の旨みが全体を包む。
なんだか自分も美味しさの中に包まれているような、心のふくよかさがふくふくとにじみ出ているような
ふくよかなおにぎり。

たっぷりのおにぎりと、手作りの塩麹漬けを堪能して、畑の寒い朝は溶けだして暖かくなった。

佐々木さん、手間の掛かったふくよかなふくよかな朝ごはん、ご馳走様でしたm(__)m

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら






posted by foody at 12:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2011@宮前~無農薬有機農法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。