2011年11月14日

11月12日のUzumakiファームその1 再び稲荷坂から、獅子柚子

110627ロゴ.jpg

今日も、野川の山上の尾根道(横大道=よこおおみち、ね)を通って畑へ。
本日初参加の高瀬さん、森さん、佐々木さんにこの景色を見せたくて、来たのだ。
P1300736.JPG

11月5日の記事に横大道を横大路と表記した。正しくは横大道のようである。それに、横大道は稲荷坂を下ると書いたが、そうではなく、稲荷坂にかかる直前で西へ折れて今の野川団地の中を走る道につながって、大山街道(国道246号)に至り、馬絹方面へつながってゆくようである。
無知は怖い(ーー;)

フレームは5日と同じだが、今日は晴れ渡って空気が軽く、明るい。
景色の色もいくらか赤らんで見える。
車を降りて、北山田〜東山田の港北ニュータウンを見る。
P1300737.JPG

あれ〜〜〜、これは何だろう〜〜〜??
高瀬さんと、佐々木さんが坂道の傍らの柑橘類を品定めしている。
P1300738.JPG

表皮は柚子に似て硬く、手触りはそっくりだ。
香りは仄かに、ほんの控えめにゆずのようなシトラスが香る。
サイズは、巨大で直径15cmを越えるほどだ。

高知の馬路村の柚子が、こんなしわしわごつごつだが、さすがにここまで大きくはない。
P1300739.JPG


見たことないな〜、柚子とそっくりだけど、こんなに大きいのは見たことないな〜^_^;

良くわからない巨大柑橘類の香りで満たされながら稲荷坂の急坂を下った。

     ※     ※     ※

後で調べたら、獅子柚子(シシユズ)、という、一応柚子の仲間ではあった。
ただし柚子よりは、やはり高知でよく取れる巨大なかんきつ類、文旦に近縁がある。

でこぼことしたユニークな姿で人気らしく、またマーマレードやジャムに使われるほか、西の方角においておくと金運を呼ぶという俗説があるらしい。

ここは畑の東北、我が家からはほぼ西に当たる。

金運ね〜、あるなら、あってもいいか〜(^^ゞ


    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら





posted by foody at 16:55| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2011@宮前~無農薬有機農法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。