2011年10月29日

畑の美味しいもの2 石川小芋で衣被(きぬかつぎ)〜上品洗練なねっとり小芋に、ふくよかな越の寒梅(^^♪

110627ロゴ.jpg

試しどりした石川小芋。

持ち帰って、一粒ずつにして洗うとこんな感じ。
P1002729.JPG

早速、茹でてみた。
ねっとりとやわらかく、指でつまむとつるっと皮が剥ける。
塩を少々、つけていただく。
やわらかく、ほんのり甘く、土の香りの無骨なサトイモではなく、衣被と呼ばれるにふさわしい上品な味わい。それでいて食べ応えがある。

右は齧った後の断面(^^ゞ
P1300255.JPG
P1300259.JPG

ただ茹でて、塩をつけるだけ、でこの美味が味わえる。
口福、口福(^^♪

土臭くない、洗練された味わいの石川小芋に、同じく洗練された味わいの、端麗辛口とはいいながらふくよかな重みのある越の寒梅本醸造酒(^^♪
P1300257.JPG

石川小芋と塩が酒を引き立て、酒が石川小芋を引き立てる。
美味と美酒のマリアージュ♪
ああ、秋だな〜、日本酒、だな〜(^^ゞ

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら





posted by foody at 18:02| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。