2011年10月29日

10月19日のUzumakiファームその1 3日ぶりの点検〜蕪・レタス・ツルムラサキ・小松菜・大根・石川小芋・ラデイッシュ・また蕪〜収穫シーズン本番へ

110627ロゴ.jpg

結いの里から帰った翌日、中3日あいた畑の点検に行った。
7時30分ごろ到着。
新潟は雨が降っていたが、こちらは晴れていたはず、なのだか、この畑には蘚苔類が繁茂している。
P1300060.JPG

3日もあくと、久しぶりのような気がする。
まずは全体を一通り点検。
10月11日に播種したプランターの蕪は、しっかりしている。
P1300061.JPG

リーフレタスはもう薹が立ち始めた、
P1300062.JPG

ツルムラサキは、3日で茫々だ。
P1300063.JPG

蕪と同様、10月11日播種の小松菜。こちらもしっかり育っている。
P1300065.JPG

大根はそろそろ大きくなって、ネットいっぱいになってきた。
P1300073.JPG

石川小芋を掘ってみる。
(試し掘りね、試し掘り〜(^^♪)
本来は8月末から9月中には採れる早生種だが、この芋は植えたのが遅く6月に入って、だっただろうか。

いやいや、5月の27日だったが、しかし遅かったので、しばらく放っておいたのだ。
さすがに、いくらなんでも、という時期になってきた。
P1300067.JPG

3cmくらいのがふた粒、もっと小さいのが4~5粒。ちょっと小さめだけど、まあぼちぼちかな〜(^^ゞ
P1300068.JPG

関東でサトイモといえば、大粒の土垂(どだれ)だ。
しかし、わたしは石川小芋とヤツガシラを植えた。
もちろん衣被(きぬかつぎ)と芋茎が食べたいから、である。
石川早生は、直径3cm以下の小粒で茹でると強いぬめりが出てくる。衣被(きぬかつぎ)にして、塩で食すのが良い。
もともと大阪・羽曳野の石川で作られていたので石川小芋という。
(試食は、あとでね(^^ゞ)

続いてラデイッシュも試しどり、てか、さすがに無理があるが、ラディッシュ大好きな森さんが来られないうちに。本格収穫するのは気がひけるので〜(^^ゞ
P1300071.JPG

蕪も少し…、試しどり???(^^ゞ
P1300074.JPG

ブロッコリーは、花蕾がだいぶ大きくなってきた。
P1300075.JPG

秋も深まり、いよいよ秋作の収穫シーズン本番!だな〜(^^♪


    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。