2011年09月22日

9月22日のuzumakiファームその1 台風のつめ痕に愕然とする〜ツルムラサキ・ほうれん草・にんじん・リーフレタス

110627ロゴ.jpg

台風15号で強風と豪雨の荒れ狂ったあと、畑の状況を見に6時過ぎには畑へ。
道路には、紙くずや木切れや何かがあちこちに残っていて、昨日の強風を思い起こさせる。

到着すると強い陽射しの上には中層の羊雲と高層のいわし雲の中間のような雲が出ていた。
秋の雲だな。
P1280999.JPG

一目見て、ひどい状態だとわかった(>_<)
P1290001.JPG
いやだが、目を背けることはできない。
すべて受け入れて、一つ一つできることをやらねばならない。
まことに自然は不条理である。
愕然として沈み込む気持ちをなだめつつ、順番に見に行く。

ツルムラサキは支柱ごと倒れてしまっている。がっちり組みなおしてあるきゅうりの支柱も倒れている。
ネットもほとんど剥がれている。

ツルムラサキ。
どこから手を付けたらよいかわからない。
格子に組んだ麻紐はずたずたに切れている。ツルムラサキ自体は、枝はあちこち千切れているようだが、本体には大きな損傷はない様に見えるが〜(ーー;)
P1290002.JPG

ほうれん草。
中央の2本は雨に叩かれたか倒れてしまっている。
大半は無事に生きている、かな〜〜〜。
P1290003.JPG

にんじん。
ネットが半分はずれ、外れたあたりの葉が風の方向(西向き)に横倒しだ。
どうしようもないかな〜。
P1290006.JPG

2番の畝の西半分。16日にサンチュとレタスの種を播いたところ。
被せておいた新聞紙がちぎれて、土が露出している。
P1290005.JPG

よ〜〜っく見ると、レタスは点々といくつか発芽しているようだ。
P1290010.JPG
サンチュはまだ。もう2~3日かかるだろう。

濡れてふやけた新聞紙を片付けた。


    ※     ※     ※

■Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら






posted by foody at 14:24| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2011@宮前~無農薬有機農法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。