2011年09月15日

9月13日のuzumakiファームその3 白菜の4度目播種、21番種播き、コアコンディショニング

110627ロゴ.jpg

7時過ぎに、斉藤めぐみさんをピックアップして農園に帰った。
斉藤さんは8月30日に一度訪れているが(記事はこちら)体のコンデイションを整えるコアコンデイショニングのインストラクターで、マクロビオテックにも多大な関心を寄せている。
斉藤さんのブログはこちら

早速、うまく発芽が進まない白菜を検分して、う〜どうしよう。

このあたりは発芽しているが、一番大きいのが、最初の種まきで発芽したもの。ちょっと大きいのが2度目の種まきで発芽したもの。ちいさ〜〜いのが、この前森さんが3度目の種まきをしてくれたもの(^_^;)
P1002622.JPG
う〜ん、もう一度播くしかないでしょ〜、で4度目の種まきをすることに(^_^;)

発芽していないところに、保崎先生の自家採取の種を押し込み薄く土を掛けて行く。
P1002623.JPG

続いて、ナスの向こうの21番22番の西側、坊ちゃんかぼちゃを植えていたところ。
もう一月ほども前に一度土を作っておいたが、形をきちんと整えてなく、土への不安もあって、再度石灰と肥料を入れてやり直しだ。
P1002625.JPG

途中写真を忘れたが、きちんと形を整えてマルチを張りなおした。
P1002627.JPG

ここにも白菜の種を播いて、主要部を新聞紙で覆った。
う〜、土掛け方なんかいかにもぞんざい(>_<) これじゃ飛んでしまうな(ーー;)
後で直しに行こう(^_^;)
P1002628.JPG

となりの23番24番の東側の大根(9月10に播種)も芽が出始めているので、虫除けにサンサンネットをかけた。
P1002626.JPG

たくさんのツルムラサキや、モロヘイヤや、ナスや大葉を収穫♪
P1002624.JPG

日除けを全部めくって、ほうれん草に日を当てた。
これからは光合成をして、がんばるんだよ、あ、追肥もあげるけどね(^_^;)
P1002631.JPG

終わってから、斉藤さんは農園の地べたにシートを敷いて、コアコンディショニングの入門編のあたりを施術してくれた。
P1002633.JPG
農園の地べたに横たわる気持ちは不思議なきもちだったが、体がまっすぐになり、バリバリだった肩と背中が柔らかくなり、背筋も伸びたような気がした。

体が軽くなり、いつもよりたくさんの空気を吸うことができるようになって、体が清潔になるような気になった。

斉藤さん、文字通りの農園セラピーならぬ、農園コアコンディショニングありがとうございました。
病み付きになりそうです(^_^;)
次回も、期待しちゃうぞ〜〜〜〜。


    ※     ※     ※

■Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら




posted by foody at 06:47| 神奈川 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2011@宮前~無農薬有機農法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんな時期に今更な書き込みで恐縮ですが、今朝、初めてHPに入りました。

気持ちもあらためて、書き込みさせて貰って良いですか?

これまで3回、お邪魔させて頂きましたね。
当たり前のように口に入る野菜も、単体でほっとかれたらはまともに育たない・・・
その野菜が、タネまきの瞬間から収穫のバスケットに入るまで、人の手がどれだけの手間、労苦をかけるか、身を持って体験させて頂きました。
何かお返しにできることはないかと思い、リラクゼーションだけでもお伝えさせて頂きましたが、少しでも気持ち良くなって頂けたようで、嬉しいです。
有難うございました。
最近はやることを増やしてしまったのでなかなかご協力に伺えませんが、今も、地野菜は一物全体で大事に味わっています。
ご自身のからだを作る野菜、ともども(笑)気候の変化にはお気を付けてお過ごしください。
それでは、また、作業に伺わせて下さい。
(コメの承認、公開・非公開はお任せします(*^_^*))
Posted by 斉藤めぐみ at 2011年10月28日 08:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。