2011年09月01日

9月1日本日のuzumakiファーム 台風前の駆け込み作業

110627ロゴ.jpg

台風12号の影響で天候は昨日から悪化し始め、本日未明には激しい降雨があった。
本日も天候は不安定で午後は確実に雨の予報。
明日2日は、終日風雨が強く荒れ模様がつづき、3日9時に漸く四国付近に上陸の見込みだ。
去年も9月初めに、大荒れの日があった。

秋作は、台風やら秋雨やらの、隙をうかがっては仕込まねばならぬ。

いろいろ迷った末、明日2日と明後日3日の作業は中止にせざるを得ないか。ならば本日、雨の合間を縫って台風対策を、と徐に畑へ。

26日のほぼ秋雨ともいえる大雨で復活した蘚苔類は、降り続く雨でいっそう繁茂している。
P1280541.JPG

30日に定植したスティックセニョール。
無事に活着したようだ。葉が漲っている(^^)v
P1280542.JPG

26日に播種した白菜。まったく発芽していない。
この間の最高気温は31℃が3日ほどあったが、乾いたわけでなく、雨に叩かれて流されたかと思われる。
Pした1280543.JPG

苗を作ってから植えるという手間を惜しんで直播きにしているのであるが、真夏の種まきは発芽させるのが一仕事だ。にんじんは結局2度播いて、2度目は新聞紙をかけて発芽させた。
普通に考えて、市販の種に対する信頼度は、値段に関係なく高い。
気温は十分なので、発芽に要する日数は少ない、はずだ。

もう一度、白菜の種まきをした。
1か所に5粒ほど、指で押し込んで軽く土を掛け、上から押さえる。
P1280545.JPG
これから台風が来るので、気温的には大丈夫だろう。
激しい雨のための雨避けと日除け用にネットの上に不織布をかけた。

芽を出せよ〜、白菜たち〜(^^ゞ

主軸をピンチしたツルムラサキは、空に向かって早くも側枝を伸ばしている。
P1280547.JPG

だいぶ大きくなってきたねぎ。
P1280555.JPG

試しに2本ほど掘ってみた。ん〜〜思ったより短い(^^ゞ
P1280556.JPG
長いほうで23cmくらいかな〜〜。

どうもここの土は思っていたより地力が少ないかも…。

2度目の追肥と土寄せをした。

一休みした後、たくさん結実したナス。葉が縮んでしまったピーマンにも追肥をやった。
P1280551.JPG

これで台風前の作業は一段落かな〜。
台風の後は、いよいよ秋作本番だな〜。

    ※     ※     ※

■Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら





posted by foody at 18:16| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2011@宮前~無農薬有機農法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。