2011年08月02日

8月2日本日のUzumakiファーム 低温と日照不足の続く夏の中休み、レタス・えごま・サンチュの発芽、にんじん・メロン・スイカ・チンゲンサイ・のらぼう、ナスときゅうりの危機

110627ロゴ.jpg

本日の気温は、最低22℃、最高28℃らしい。
20日の台風6号接近以来続く、晴れ間の少ない天候と低温。
涼しくて、いいね〜といいながら、胡瓜やトマト、ナスは勢いが止まって結実がぐんと減り育ちも遅い。市場では胡瓜の値段が上がって、台風以降は一本あたり50円くらいになっているだろうか。

去年の11月から今年4月までずっと気温が低めだった。
5月から勢いを取り戻していたが、この低温と日照不足で、作物たちはまた勢いを失っているように見える。

わたしは、「夏の休んでいる間に」と思って種まきをしたけれども、どうも短い休みではなく、もうすでに冷害一歩手前まで来ているかもしれない。
などと、思いつつ、5時50分に畑に到着。
畑はまだ、隣の広大な竹林の日陰だ。
P1270762.JPG
もっとも、タッチの差であと数分で、すぐに全面に日が当たるのだけれど。
しかし、今日も予報は良くなく、午後は雨も降るような予報だ。貴重な晴れ間、になっているかもしれない。

真夏に種を播いたものたち。
リーフレタスは、しっかりと発芽している。
P1270765.JPG

えごまもどうやら発芽。
P1270771.JPG

サンチュは〜〜〜。ん〜〜〜2か所のみ発芽、かな〜〜。
P1270784.JPG

発芽したところを除いて、再び小さな折込チラシで覆った(^^ゞ
P1270786.JPG

にんじんの、ネットをめくっている間に、日が差してきた。
P1270773.JPG

一段とたくましくなって、本葉をふさふさと茂らせている。
P1270774.JPG

キューピットメロンの3つ目と4つ目の受粉果のために、麻紐で簡易ネットを作った。
P1270794.JPG

まだ小さいキューピットメロンだが、すぐに大きくなるので吊ってやった。
P1270796.JPG

スイカの2個目の受粉果が大きくなってきた。こちらも次回には吊ってやらねば(^^ゞ
P1270803.JPG

チンゲンサイは、根きり虫にやられたように根元から何もなくなっているものもいくつかある。が、おおむねは元気で、チンゲンサイらしくなってきた。もうすぐ収穫だ。
P1270788.JPG

26日植えつけたのらぼうと紫高菜は、なんだか全面に虫食いだ(>_<)
小さな葉が穴だらけになっている。
P1270778.JPG

何に食われているかわからない。一応葉裏を触ってみるが、葉ダニもアブラムシも居そうもないのだが…。


     ※     ※     ※

なすときゅうりの危機

ナスは元気だが、どうもうどん粉病のようだ。
まだ9月までがんばってもらうつもりなのだ。何か対策を施さねばならない(ーー;)。
P1270793.JPG

きゅうりは、もっと厳しい。
一番樹勢さかんな2本にびっしりとアブラムシとありが集っている(>_<)。
P1270802.JPG
なすにもきゅうりにも、大急ぎで何か対策を施さねばならない。

     ※     ※     ※

■Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら




posted by foody at 17:52| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2011@宮前~無農薬有機農法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。