2011年04月20日

4月20日のUzumakiファーム カラスと雉

Uzumakiファーム 新ロゴ.jpg

気温が下がった。最低気温7℃。(「口語の時代は寒い…」荒川洋治)

畑へつくとなんだか妙な雰囲気だ。
殺伐として、空にカラスの群れが舞う。
行きしな、オークボさんが話しかけてきた。
ほんとにカラスにみんな食われてしまって〜、ひどいもんだよ〜、といいながらオークボさんはからす避けのペットボトルを竹に刺して立てていた。

ファームの区画へついて愕然、である。
置いておいた、資材がばらばら、ぐちゃぐちゃだ。
P1240980.JPG

どろどろで、ばらばらで、なんがどうなっているのか分からない。
P1240984.JPG
織茂さんの作ったEMボカシが、シートのしたから引っ張り出され、2重の袋が破られ、中身が散乱している。
辺りにはEMの甘酸っぱい匂いが漂っている。
ははーこれかと思ったがそうでもないようだ。

離れたところにあった腐葉土も入れてあった袋がやぶられ、引っ張り出され、穴をあけて少しこぼれている。
P1240981.JPG
どうもこの辺りでは手当たり次第にいろんなモノを食い散らかしたようだ(-_-;)
この残骸を片付けるの結構手間取ってしまった(>_<)

今日も雉は降りてきて、ケーン、ケンと鳴いてこちらを見ている。
何か告げたいことがあるのか、といぶかしく見ていると、しばらく右往左往している…。
P1240986.JPG
木立が減り、カラスが跳梁跋扈し行き場が失われているのかもしれない、と思った。
わたしたちも、おんなじだ、と思われた。

     ※     ※     ※

■Uzumakiファーム
(ただいま移転先検討中)
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら




posted by foody at 22:33| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2011@宮前~無農薬有機農法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。