2011年04月08日

4月8日のUzumakiファーム その2 草取り・にんじんなど収穫、ジャガイモ発芽、ねぎ活着、でもうれしさも中ぐらい?♪

Uzumakiファームロゴ.jpg

本日は「トマトの勉強会」の「ダンボール堆肥講習会」でご一緒した神津さんが、三宅島の赤芽の里芋を持ってゲスト参加してくれた。
まずは、畑を見て畑談義の神津さん、榊原さん、チャップリンおばさん。
P1240682.JPG

安藤さん、松島さん、途中から森井さんも加わって、賑やかだが、作業も多く結構ハードでもあった、かな(^^ゞ(加藤チエコさんは体調悪く欠席、お大事に(^^ゞ)。

まずは、みんなで雑草が萌え出た第1協働区画のキャベツの畝の草取り。
小さいうちに摘めば軽く取れるが、大きくなると根が深くなる。
目立つもの、根に絡みそうなものを重点的につまみ通路に放り、根を乾燥させる。
P1240689.JPG
チャップリンおばさんは、ブロッコリーの収穫、安藤さんは乾いて土ぼこりが舞う畑を見てさっと水遣りを始めた。

続いて、日数のたっている7番の菜の花、8番のにんじんとかぶを終わらせる。
P1240690.JPG
どれもみな、寒い冬を堪えて、十分楽しませてくれた。

大きく育ったものもたくさんあった。
P1240692.JPG

ジャガイモは一段と発芽が進んでいる。
第1協働区画の男爵はすでに3〜4株発芽、ほとんどが盛り上がって来ている。
P1240687.JPG

インカのひとみは2〜3株が発芽、半分くらい盛り上がっている♪
P1240745.JPG

第2協働区画でも、男爵は半分くらい、インカのひとみは数株盛り上がっている。

ねぎは落ち着いたよう♪
P1240695.JPG
ほかも概ね順調だが、第2協働区画のルッコラとキャベツに水不足が目立つ。また暫定区画のほうれん草と小松菜の発芽が進まない。乾燥してしまったかもしれない(-_-;)

う〜〜〜、うれしさも中ぐらいなりおらが春、かな(^^ゞ。

P1240697.JPG
にんじんと蕪を抜いた後に石灰をいれ、EMボカシとEM活性液を入れて耕して一段落だ。


     ※     ※     ※

■都筑Uzumakiファーム
 横浜市都筑区荏田南町4151他
 横浜市営地下鉄センター北より1.5km
■Uzumaki HPはこちら
■Uzumakiファームはこちら




posted by foody at 17:53| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | uzumakiファーム2010@都築の丘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。