2011年04月03日

4月2日のUzumakiファーム

Uzumakiファームロゴ.jpg

4月2日土曜日は気温も上がって、農園日和だ。
野間さん、藤崎さん、山本さんに、広地さん、森井さんに、市民農園を借りたくて見学にきた徳江さん、Uzumakiの会員でHP作成や野菜市で活躍する水山さんも加わって賑やかな作業となった。
P1240547.JPG

昨日、葱を植えたとなりに、もう2条追加する。
一条はよくそだった一本葱(昨日と同じ埼玉の元蔵系、かな)。「SUKIYAKIねぎ」というネーミングだ。もう一条は煮ると甘い赤葱だ。各30本@398円×2で60本ずつを、1日にコーナンで購入した。
P1240532.JPG
苗が大きいので、30cmあまり掘り、少し埋め戻して30cmくらいの深さに調整して葱を植える。

2条分の植え込み完了。
左端が1日に植えた元蔵葱、中央がSUKIYAKI葱、右端が赤葱だ。
だいぶ大きさが違う。
前日植えた分は、下に鶏糞を引いたのだが、もしかして肥料が近すぎたかも。葉が黄色く変わっている部分がある(-_-;)
P1240534.JPG

山本さんが、もってきた「アスパラ菜」を、専用区画に種播き。
P1240538.JPG

水山さんが現れて、全体を見渡し、広いなあ〜〜♪
水山さんは、ファームの畑ははじめてだ。
P1240537.JPG

最後は、やはり前日植えたとうもろこしの横にとうもろこしを植える。
前日は、肥料なし(最初のEMボカシと、EM活性液だけ、ということ。織茂さん方式)でやったので、次は下を深く掘って堆肥を入れようかと思ったが、葱の様子を見てやめた(^^ゞ

前日同様条間40〜50cmの2条に、ハコ播き。
野間さんが先頭に立ってバリバリ植える♪
P1240542.JPG

ありゃっと声がした、っと思ったら、山本さんが、種を取り落としてしまった。
P1240540.JPG
広地さんが駆けつけて、散らばった種を回収中。

森井さん、水山さんも加わってみんなで種を植えて、たっぷりEN活性液の薄め液(EM活性液をさらに5%〜10%程度に薄めたもの、ね)をたっぷり播いて、作業終了。
P1240543.JPG
森井さんはこのあと、全体に水遣りをしてくれた。

本日の収穫。チャップリンおばさんと野間さんが、ほとんど担当して、みんなに分けてくれたm(__)m
P1240536.JPG

作業終了後、みんなでお菓子をつまみながらいこいのひと時。
P1240549.JPG
ちょっと疲れた体に、風も、甘いものも、会話も心地よい。

チャップリンおばさんが九州のお菓子を持ってきてくれた(^^♪
他にも、広地さんも、野間さんもみんなにお菓子を振舞ってくれた♪
P1240546.JPG



鳥たちは作業の間中、木々のこずえで喧しく鳴いて、春の営みをに精を出していた。
早々と、あまりに早々とモンシロチョウが一匹現れて、キャベツやら、ほうれん草やらのあたりをとびまわった。

ヒヨドリや、ムクドリや、モンシロチョウたちは自分のために自然を縦横に痛めつける人間どもをさげすみ、スキを見てアブラナ科の柔らかい幼生を我が物としようと狙っていたであろうか…。
それとも、いのち、というものの悲しみについて思うところあったで、あろうか。


     ※     ※     ※

■都筑Uzumakiファーム
 横浜市都筑区荏田南町4151他
 横浜市営地下鉄センター北より1.5km
■Uzumaki HPはこちら
■Uzumakiファームはこちら




posted by foody at 18:46| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | uzumakiファーム2010@都築の丘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。