2011年04月01日

4月1日本日のUzumakiファーム その2

Uzumakiファームロゴ.jpg

本日の作業の中盤に差し掛かり、元蔵葱を植える。
昨日ネットで見た植え付け法で、まずは深さ30cmの溝を掘る。
鍬仕事初体験の加藤さんのチャレンジ。
P1240499.JPG
意外にも(失礼m(__)m)、初体験だが体のバランスがいい感じだ。

後を引き継いだ安藤・松島コンビ。苗を見る榊原さん。苗は昨日シマチューで買った元蔵葱(店員さんはモトクラと言っていたんだけど…)。草丈25cmほど。
P1240501.JPG

少しずつとりわけ、根を半分ほどに切る。これで新しい根が出て活着しやすくなる♪
P1240502.JPG

溝に落ち葉5cmを敷き詰め、発酵鶏糞を落ち葉が隠れるほどにいれた。
EMが効いているので、肥料は要らないと、織茂さんにくどく言われたが、試してみなくては納得できない近代人の悲しいサガで、この畝は堆肥を入れてみることに(^^ゞ

その上に隠れるほどの土を敷き、深さ20cmほどに調整して、葱を日当たりのいいように北側に置く。
P1240505.JPG
きれいに並んだ(^_^)v

あれ〜〜、お店のPOPには80本と書いてあったけど、並べてみたら40本くらいしかない!!!(-_-;)
シマチューホームズは、サンサンネットや寒冷紗を量り売りしているから便利で行っているけれど…。(コーナンでは、サンサンネットは5mと10mのパック売りししかない。ウチでは畝長5mなのでトンネル掛けするには長さ6500が必要なのだ。都会のホームセンターでは農業資材についての品揃えは恐ろしく乏しく、スタッフの農や園芸についての知識・商品知識も恐ろしく乏しい。あんまり売れないからなんだな〜〜〜、きっと(>_<))

5cmほど土を掛け、上からちょっと押して完了。2週間ほどして活着したら、一応追肥なんだけど、どうしようかな〜〜〜。また織茂さんは要らないというだろし〜〜〜(^^ゞ


     ※     ※     ※

■都筑Uzumakiファーム
 横浜市都筑区荏田南町4151他
 横浜市営地下鉄センター北より1.5km
■Uzumaki HPはこちら
■Uzumakiファームはこちら






posted by foody at 18:40| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | uzumakiファーム2010@都築の丘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。