2011年04月01日

4月1日本日のUzumakiファーム その1 新しい人・懐かしい人、大根のトンネル、えんどうの仕立て

Uzumakiファームロゴ.jpg

本日から新年度。
澄み切った空の青さ、ふわっと軽く浮き立つような
甘やかな空気の柔らかさ……。

気温は上がり、春らしく大気も人も動く。

本日は、新参加(予定)の加藤さんが初参加(見学?)、ベトナムへ行く予定で福島の研修所にいて大地震にあった安藤さん(安藤さんの話はこちら)が、「ベトナム行きが6月まで伸びちゃったから〜」と3ヶ月ぶりの参加だ。

が、二人とも、何の違和感もなくいきなり馴染んで作業がはじまった。

今日の作業は盛りだくさん(作業が遅れているからね(^^ゞ、ま、気温が上がらないから、と理由をつけてちょっとずつやっているという見方もできなくないが…)。

はじめての加藤さんと、久々の安藤さんと、ひとわたり畑を確認したあと、まずは発芽した大根に寒冷紗をかける。

しゃきしゃきして元気な加藤さんは、同じくしゃきしゃきした榊原さんと一緒に寒冷紗を広げて2枚にカット。
P1240492.JPG

続いて、松島さん、安藤さん、加藤さんでネット押さえをセット。これは去年森井さんがもってきてくれたものm(__)m
P1240493.JPG
松島・安藤コンビはやはり息の合った動きで仕事が速い(^^♪

あっという間に二畝分(手前の二つ)のネットがけ完了。
P1240494.JPG

引き続きえんどうの仕立て。
胡瓜ネットという名のネット(ネット類で一番安かった(^^ゞ)をエンドウに使うわけだ。
P1240495.JPG

凍結防止用にこれも森井さんが用意してくれた畳表をほぐして作った薦(こも)または蓑の被り物や防寒用に敷いていたものををはずし、畝の中央部に穴をあけて、堆肥を入れる。
P1240496.JPG

支柱を組みなおして、胡瓜ネットを張る用意だ。久々の安藤さんは、支柱を落下させてソラマメを直撃した(>_<)
P1240497.JPG

ネットを張って、ぴんと張るように周囲を麻紐で結んで引っ張る。意外に時間がかかった(-_-;)
麻紐はまた解いて使うから、方結びね、蝶結びじゃなくて〜〜〜(^^♪
P1240498.JPG

そしてみんなで、あれやこれや言いながら、親蔓をネットに誘引して麻紐で結ぶ。これがまた子蔓や孫蔓が多くてどれが親蔓だか分からない。で、あれやこれやになったのではある(^^ゞ

選定はともかく、とりあえず誘引を、ということで今日のところはつつがなく完了♪
選定は明日以降、ということで(^^ゞ
P1240516.JPG

新しい人の清々しい空気、懐かしい人の息のあった空気、で春の畑はしっくり活気だった、のだった。

     ※     ※     ※

■都筑Uzumakiファーム
 横浜市都筑区荏田南町4151他
 横浜市営地下鉄センター北より1.5km
■Uzumaki HPはこちら
■Uzumakiファームはこちら






posted by foody at 18:25| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | uzumakiファーム2010@都築の丘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。