2011年03月29日

3月29日本日のUzumakiファーム その1 春との再会〜鈴木さんの堆肥、大根・小松菜・ほうれん草・ルッコラ発芽♪、ジャガイモは・・・・

Uzumakiファームロゴ.jpg
暖かくなった。本日は最高気温15℃。今月17日目の10℃超え、15度以上になるのはようやく7日目。去年はこの時点で10℃以上の日は22日、15度以上の日は8日である。平均気温をとれば2〜3度は低かろう。東京の桜は昨日開花したというが、このあたりのソメイヨシノのつぼみはまだ固い。

前回25日には、播種したものがまったく発芽していなかった。
3月6日と11日のジャガイモ。
3月18日の大根と小松菜とサンチュ。
3月19日のほうれん草とルッコラとにんじん。
普通なら(15℃前後の気温の日がもう5日ほどあり、最低気温が5度以上になり、平均気温が15度に近ければ)どれもみな発芽していて当然なのである。(ほうれん草はもう少しかかるかも)
そして25日にはリーフレタスとほうれん草と小松菜を播いた。
※種袋には大概、発芽適温15℃〜25℃というように記載されている。

気になって仕様がない(^^ゞ

それでも、季節は少しずつ運行している。もう温度が下がることがないよう、いろいろな意味で願う。

都筑の丘のあたりでは彼岸桜が咲き、景色には赤みが差してきた。空の青も蒸発した水蒸気で少しするどさを押さえ、大地の色を反映して、少し赤みが入って、暖かい、か。
P1240414.JPG

ファーム入口の道具庫にカクトモファーム鈴木さんの堆肥のお知らせがあった♪
鈴木さんは牛ふん堆肥を全利用者に公平に用意してくれるのだ。
P1240417.JPG

ブルーシートに覆われて、置かれている堆肥。一区画に一袋(だいたい10kg弱ぐらい?)だから膨大な量だ。
P1240420.JPG

畑について、おそるおそる見てみる。
18日播種の小松菜の小さな芽が、小さな小さな芽が、でている、ではないか♪
P1240442.JPG
まだ発芽したて、発芽率50%程度であろうか。

急いで同じ日に播いた大根を見に行く。
P1240423.JPG
半分くらい、発芽している♪

となりの19日播種のルッコラも発芽♪
こちらはびっしりだ。
P1240421.JPG

同じ畝のほうれん草である。
P1240444.JPG
こちらもまだ半分くらいか。

気になっていたものが発芽していることを確認。胸のつかえが半分くらいは取れた、かな(^^ゞ
あとはジャガイモ、だな。

     ※     ※     ※

■都筑Uzumakiファーム
 横浜市都筑区荏田南町4151他
 横浜市営地下鉄センター北より1.5km
■Uzumaki HPはこちら
■Uzumakiファームはこちら



posted by foody at 19:36| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | uzumakiファーム2010@都築の丘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。