2011年03月19日

3月19日本日のUzumakiファーム その1 春も始まる・にんじん、ほうれん草、ルッコラ

Uzumakiファームロゴ.jpg

昨日の昼からの温度上昇で、都筑の丘は春がいっせいに動き出した♪

オークボさんの庭の紅梅が満開だ。
白梅の清楚に対して華やか。
桜の爛熟のエロスに対して、若々しく匂いやかな、かつ清潔な力の漲り。
P1240150.JPG

こぼれる笑顔のような丸みのある花びら。
P1240151.JPG

野の道では青い小花のオオイヌフグリ、白い小花でやや草丈のあるナズナが広々と咲き誇る。
P1240180.JPG

本日は、広地さん、塩野さん、チャップリンおばさん、森井さんの参加で、
新しい第2協働区画の9番の畝ににんじんを、2番の畝にはほうれん草を播種する予定。

10番の畝には小松菜とほうれん草を昨日18日に播種してある。
手前の6番と7番にはジャガイモが植えてある。
P1240153.JPG

左端のネットは第2協働区画の5番畝。ネットの中にはヒヨドリたちに食われたキャベツが、がんばって新しい葉を伸ばしている♪
4番3番には昨日大根の種を播いた。
P1240154.JPG
これで2番にほうれん草を播くと、第2協働区画で残るの北側の1番と6番の畝だけになる♪

まずはにんじんの畝を深く掘り起こす。
だいたい掘り起こしたらいったん形を整え、中央部分を50cmを目標に溝状に掘る。
さらに元肥を入れるためである。
一回この深さに入れておけば相当長期に効く、はず。
P1240157.JPG

土からは発酵臭がしてくる。
第1耕のときのEM活性液とEMボカシが効いている感じがする。
P1240156.JPG

昨日の大根と同様、大量の落ち葉を入れ、その上にEMボカシを散布する。
P1240158.JPG

また土を戻し、にんじんの小さい種を、3cmに1個を目標(あくまで、「目標」ね)に播種。
少ないより多いほうがいいよね〜といいながら、結局3倍ほども播いた(^^ゞ
P1240159.JPG
拡大したおかげで一畝分全部をにんじんに使うことができる。
4条筋蒔きで一畝全部、にんじん、だ。

続いて2番のほうれん草。
種を一晩水につけて、発芽を促進しておいた。
P1240148.JPG

こちらは元肥をいれず、最初のEM活性液とEMボカシのみ。
P1240162.JPG
宮前クリーン農業研究会の織茂さんに習ったつもり、なのだが…。

突然、アーっと声がして事件発生だ(^^ゞ
P1240163.JPG
塩野さんが持っていた、ほうれん草の種が、まとめて地表にこぼれてしまったのだ(>_<)

チャップリンおばさんがあわてず騒がず、拾ってそのまま別の場所に移動すればいいよ〜、
で一件落着、である。

多少のてんやわんやはありつつ、無事に作業終了。
P1240167.JPG
右から3条分でほうれん草はなくなったので、残りはルッコラを植えておいた(^_^)v

     ※     ※     ※

■都筑Uzumakiファーム
 横浜市都筑区荏田南町4151他
 横浜市営地下鉄センター北より1.5km
■Uzumaki HPはこちら
■Uzumakiファームはこちら




posted by foody at 18:42| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | uzumakiファーム2010@都築の丘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。