2011年01月23日

1月21日のUzumakiファーム 関東の乾いた冬

Uzumakiファームロゴ.jpg

1月21日22日は1月2回目の、つまり今年2回目の、協働耕作日。
「協働耕作」も冬の到来とともに、植物が成育しなくなり、作業が少ない、かな。
(もっとも去年の12月24日まで、ムボーにも種播きしていたけれどね(^^ゞ)

今年は、何とかファームを拡大して、本来の「協働」精神を発揮できるように願いたいものだ。

関東の降雨量は1月に入って、と言うか12月24日から0。乾燥した晴天が続く。
湿度は20%台で推移している。
ウチノさんの水車のつららも、一時の隆盛ほどではないがずっと続いている。
P1230100.JPG

畑も、幾たびも霜柱が立ってその都度乾燥して、粒の小さい関東ローム層の表土はさらさらと乾きあがり、風が吹くと土煙が舞い上がる始末だ(-_-;)
P1230104.JPG

松島さんは、枯れたハーブ類を手入れした。
P1230106.JPG

一株から40個収穫という宣伝文句にコロッと参って、苗を買ったブロッコリー。一段と寒くなるのにあわせて、葉は厚みを増し、色も黒々と重厚になり、まるでイタリア野菜のカーボロネロ(黒キャベツ)のようだ。脇からはたくさんの芽が出て育っている。
そろそろ熟して実を育てるのだ。あと一月ほどで収穫だ。肥料をやるタイミング、ではあるが…。
P1230108.JPG

去年の11月から何度も葉を掻きとって収穫してきたリーフレタスも、さすがに乾燥と寒さにめげたか、全体に勢いがない。小さい株のでは凍り付いて萎れてしまうものもある。
P1230116.JPG

マルチと落ち葉で着膨れした5番の畝の、たぶんからし菜の芽、である。先週よりは、少し育っている。育っているが、このペースでは成長する前に熟してしまう。
P1230113.JPG
こんなことなら、ビニールシートをかけてしまえばよいのだが…。

実はUzumakiファームの予算はもう使い切ってしまっている…。
小額でも、みんなに追加負担をしてもらわねばならなくなる。
どうしたものか(-_-;)

     ※     ※     ※

■都筑Uzumakiファーム
 横浜市都筑区荏田南町4151他
 横浜市営地下鉄センター北より1.5km
■Uzumaki HPはこちら
■Uzumakiファームはこちら





posted by foody at 18:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | uzumakiファーム2010@都築の丘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。